今年も確定申告を終えたのでざっと振返ってみる

今年も無事に確定申告を終えた.
記憶が新しいうちに所感をまとめる.

概要は次の通り.

動作環境

  • 住信SBIネット銀行
  • MF確定申告
  • 個人事業主

事業用メイン口座 と 確定申告で利用したサービスは上記2つ.
MF は Money Forward の略.

私は法人格を持っていないただの個人事業主.

2019.03 時点の自分のスキルの棚卸し

今回の確定申告に少なからず役立った経験・スキルをまとめる.
概要は次の通り.

  • 確定申告をやった回数
    • 4回
      • 2015年分, 2016年分, 2017年分, 2018年分
  • 仕訳を理解したくて簿記3級を取った
  • 確定申告を自分で行うフリーランスの知人が増えた

ここでは 3点目 についてメモ.

確定申告を自分で行うフリーランスの知人が増えた

前回の確定申告では淡々と仕分け作業を行い, 不明点はググるなり適切な所へ問い合わせるなりしていた.
今回の確定申告では, フリーランスの知人が増えた点が大きく異なる.

いくつかの現場を経験するとフリーランスの知人も増えてくる.
申告の時期が近付くと雑談ベースで次のような点が話題に上がる.

  • 去年と違った点はないか
  • どうやって節税しているか
  • なにをどの程度の比率で按分しているか
  • 仕訳方法は個人と法人でどう異なるのか

こういった話ができる知人ができたのは嬉しい.
彼らは私が知らない知識や問題解決方法を知っているのでとても頼りになった.
今回の確定申告で彼らとの何気ないやり取りが大いに役立った.

私は人見知りでなかなか人付き合いにまで注意を払うことができないが, 今後もフリーで働く人達と仲良くしたい.

やってよかったこと

ここでは今回の確定申告でやってよかったことをまとめる.
概要は次の通り.

  • デビットカードの活用
    • csv import で摘要の置き換えに成功
  • 日常生活でのカードの使い分け
  • 必要資料のファイリング
  • csv 操作

デビットカードの活用

2018年分確定申告からデビットカードを活用している.
通常のクレジットカードは使用翌月に口座引落が発生する.
一方デビットカードは使用時に口座引落が発生する.

細かい点は省くが, カード支払を多用する私は 未払金 の科目で仕訳をするのがとても面倒だった.
カード, 口座 それぞれで仕分けをする必要があるからだ.
どうせなら1つの取引は1回の仕訳で済ませたい.

この仕訳の手間を省いてくれたのがデビットカードだ.

デビットカードを使った取引は摘要欄に デビット という文言のみ表示され, 細かい内容がわからないのがデメリットだ.
でも, これはデビットカードの入出金 csv を利用することで解消可能.

これも詳細は省くけど, 住信sbiネット銀行HPからデビットカード明細 csv を download し,
MF確定申告上へ upload することで摘要欄が期待したものになる.
このとき, もともと デビット と表示されている取引は全て申告対象外にする.
二重計上は違法だからね.
個人で申告する以上, このあたりは気を付けないと.

デビットカードを活用することで仕訳が楽になった.

日常生活でのカードの使い分け

さすがに3回(今回で4回目)も確定申告をしていると, なにが経費になるのかを自然と考えるようになる. 日頃からプライベート用クレジットカードと事業用クレジットカードを使い分けることで, 仕訳がぐっと楽になる.
今回はこれが功を奏して随分と楽になった.

とはいえ, 一部の取引がまだプライベート用カードに依存している.
この点は可能な限り早く解決したい.

必要資料のファイリング

はじめて確定申告したときは申告にどの資料が必要なのか分からず非常に苦戦した.
今回は日々のレシートだけではなく健康保険料明細や年金関係書類など, きちんとファイリングしていた.
だから, 申告書類作成時も書類探しに奔走する時間を節約できた.

これは今後も継続したい.

csv 操作

ちょっとエンジニアリングの話.

住信sbiのデビットカードの入出金明細は csv として download 可能.
この csv は次のような特徴がある.

  • sjis
  • 摘要欄に不要全半角スペースが羅列されてる

私は mac 使いなので utf-8 が嬉しいんだけど…

この辺は nkf, tr コマンドでよしなに捌いた.
一応それっぽいコマンドをメモ.

$ nkf -w --overwrite ファイル名 && cat ファイル名 | tr -d ' | ' > 新しいファイル名

この記事書いている間に思い出したけど, 今回使用した csv を gzip で固めてどこかに保存しなきゃ.

もっとこうすればよかったと思うこと

例年, 確定申告後はなにかしらの後悔が残る.
今回後悔したことをメモ.

  • 仕訳だけでも毎月やっておけばよかった
  • 銀行口座の集約
  • 控除に関する勉強

ここでは3点目について.

控除に関する勉強

ありがたいことに2018年分の確定申告書を無事に提出することができた.
ただ, 出来上がった決算書を見ると控除に空欄が目立つ.
どうにかせねば.

この点はまだまだ改善の余地がありそう.

今期は月に一度のペースで控除周りの勉強をしようと思う.

新しく知ったこと

毎年なにかしら発見がある.
今回の確定申告で新しく知ったことは次の通り.

  • 来年度から e-tax で ID/Password を利用した確定申告が可能
  • 自宅のプリンタが mac だと細かい設定ができない

来年度から e-tax で ID/Password を利用した確定申告が可能

カードリーダ不要で e-tax が使える点が最大のメリットだと思い, 確定申告書提出と共に ID/Password の発行をしてきた.
ID, Password の発行のために直接税務署に出向く必要がある.
詳しくは国税庁の HP で.

私は次の点を税務署職員に質問したのだが, 「国税庁の HP で確認してください」 と一蹴されてしまった.
同じ疑問を持った方は HP をチェックしよう.

  • ID/Password 発行時に登録した次の情報は, 後日ネット上で変更可能か ?
    • メアド
    • 電話番号
    • パスワード

なお, ID/Password 発行時に 秘密の質問 を登録することが可能.
これは ID/Password を忘れちゃったときの合言葉みたいなもの.

残念ながらこの秘密の質問はその場でバックアップが取れない.
私は自分のメモ帳に手書きで記録した.
秘密の質問を設定する方は要注意.

自宅のプリンタが mac だと細かい設定ができない

私は Canon ip2700 という最強のコスパを誇るプリンタを使っている.
去年までは windows で利用していたのだが, 2018年年末からひょんなことから mac 使いになった.

win. だと細かい印刷設定が可能だが, mac だとそれができない.
このタイミングで知れて良かった.

年間を通して printer を使う頻度は低い.
でも, いざというときに詳細設定ができなくて困るかも知れない.

今後暫くは mac を使う予定なので, 今期は mac でも詳細設定が可能な printer driver が用意されているプリンタを探す旅に出るかも.

感想

ざーっと走り書きしてきたけど, 今回の確定申告を終えた感想を残しておく.
概要は次の通り.

  • お金の流れ, 取扱をもっとシンプルにしようと思った
    • 仕訳時に複数口座, カードを参照するのが手間
  • 目標達成のためにイマできることを考えようと思った
    • 最終的な数字を見て, 改めてなんのためにフリーランスになったのか考えるようになった

お金の流れ, 取扱をもっとシンプルにしようと思った

メイン口座は決まっているが, まだ 事業主借, 事業主貸 に頼る仕訳が存在する.
お金の流れをもっとシンプルにしたい.

シンプルであるほど仕訳が楽になるはず.
逆に, 複雑であるほど参照する口座やカードが増えてしまい, 仕訳時の負担になっちゃう.

これは今期の課題.

目標達成のためにイマできることを考えようと思った

4回目になる確定申告を無事に終えることができた.
少しはこの作業にこなれてきたようで, 気持ちが少し楽になってきている.

気持ちに余裕が生まれたからこそ思うんだけど, 決算書って1年間の成績表だと思う.
自分の生き方を数字にしたものが決算書っていう認識.
だから, なんで自分はフリーランスになったのかをもう一度考え直す必要があると思った.

おかげさまでフリーランスとして生き抜くことができている.
これからフリーランスになろうとしている方から質問を頂戴することもある.
たとえばこれ↓

私が提供できる情報があるなら惜しみなく提供したい.
私が目標に向かう過程で得たものが誰かに役立つならこれほど嬉しいことはない.

とはいえ, 私は自分の夢を叶える手段としてフリーランスという肩書を得た.
当初の目的を忘れかけている気がする.

なんのためにフリーランスになったのか.
昨年と同じ活動をして夢に近付くことが出来るのか.
イマ生き抜けるからといってあぐらをかいていないだろうか.

この辺を意識して, イマできることを改めて考えようと思った.

長くなったけど, 今回は以上.

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
トップへ戻る