Homebrew経由でmacにvimをインストールする

タイトル通り.
mac にデフォルトで入っている vim ではなく, brew 経由で inst. する.

概要は次の通り.

動作環境

  • macOS Mojave 10.14.x
  • Homebrew 1.9.1

前提条件

特になし.
最近の brew は cask も一緒に付いてくる.

$ brew --version

Homebrew 1.9.1
Homebrew/homebrew-core (git revision 428b; last commit 2019-01-14)
Homebrew/homebrew-cask (git revision f7803; last commit 2019-01-14)

手順

brew 経由で普通に inst.

# ----------
# 現状確認
# ----------
$ which vim
/usr/bin/vim

$ vim --version | head -2
VIM - Vi IMproved 8.0 (2016 Sep 12, compiled Aug 17 2018 17:24:51)
Included patches: 1-503, 505-680, 682-1283

# ----------
# install vim
# ----------
$ brew install vim --with-override-system-vi

# 確認
$ which vim
/usr/local/bin/vim

# vi コマンドで vim が起動するのか確認
$ ls -lah /usr/local/bin/vi
lrwxr-xr-x  1 kengo  admin    29B  1 14 18:40 /usr/local/bin/vi -> ../Cellar/vim/8.1.0700/bin/vi

--with-override-system-vi オプションでパスの設定を省略する.
今後 $ vi コマンドで brew 経由で inst. した vim が起動する.

本記事は以上.

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
トップへ戻る