夢 と お金 と 情けなさ について

こんにちは。たきもとです。

たまには弱音を吐きたい時もあります。
それがイマなのですが。

私には弱音を吐ける友人がいないので、ここに書いちゃいます。
で、次の一歩を大きく踏み出す糧にします。
 
 
今回は自由に思ったことを書きますね。

情けないよ。自分が。
あれもしたい、これもしたいと言ってことごとく成果が出ないのが。

起業して何でも自由に決められる。
何でも自由にコントロールできる。
そう思っていたけど。

何一つコントロールできてないじゃん。

一つハードルを超えたら、また次のハードルが現れて。
それも超えたと思ったらまた次のハードルが現れて。

だんだんハードルを越えるのがキツくなってきて。
強気だった気持ちまでだんだんと弱気になってきて。

山のように積み上がったToDoリストを眺めて、ため息を吐いて。
ゴールの見えないマラソンレースに参加しているような気持ちになって。

自分は何を目指して走っていたんだっけ、と不安になって。
 
 

夢があるんでしょう?
やりたいことがあるんでしょう?
 
 

たかがお金がナイって理由だけで自分の夢を諦めないといけないの?
お金を理由にして、将来の自分の妻や子供の夢まで潰すつもりなの?
そんな人生で良いの?
納得できるの?
 
 
このままだと、自分の夢や可能性だけでなく、まだ見ぬ未来の家族まで犠牲になるよ?
許せるの?そんな自分を。

だったらまずは稼げばいいじゃん。
イマできないんだったら、できる方法を考えればいいじゃん。
 
 
諦めんな。
まだできることはあるだろう?
まだやれることはあるだろう?
 
 
転んだら、次回転ばないような工夫をして。
躓いたら、次回躓かないような工夫をして。

汚い手段は取らず。
小手先だけのテクニックにも頼らず。
望まぬことはせず。

正々堂々と技術を武器に変えて。
正々堂々と知識を盾に変えて。
正々堂々と勝負をして。

負けたら、次回負けないような努力をして。
勝ったら、次回も勝てるように努力をする。

これが自分のやり方だろ?

だから諦めんな。
 
 
今回は以上です。

この記事を書いた人

1985年生まれ 東京都在住 フリーランスWEBエンジニア.
30歳からWEBプログラミングを独学で習得. その後エンジニアとして某企業にコミット.
現在は週3日稼働のフリーランスエンジニアとして活躍.
学んだことを中心に web 界隈の人達に向けた情報を発信.

たきもとをフォローする
BLOG
たきもと.com

コメント

Secured By miniOrange