プログラミングを始めて6か月で出来るようになること

こんにちは。たきもとです。

早いものでPHPやVBAに手を出して半年経ちました。
先月と大きく異なるのは次の点です。

[PHP]
vagrantを利用して仮想環境にLinuxOS (CentOS)やフレームワークを整備した。
これについての記事はこちら。

 
 
[VBA]
クラウドワークスで修行を積むために、再度基礎本の見直しを始めた。
また、自分の事業用ツールも改良し始めた。
基礎本やクラウドワークスでの修行、エディタカスタマイズについて書いた記事はこちら。

 
 
今回はVBAを再開した関係で、それに関する新たな気付き等も紹介します。

PHP: できるようになったこと・課題

仮想環境やフレームワークを使うようになった

使いこなせるようになった、ではないところが悔しい点。
あくまでもまだかじった程度。
フレームワークに触れたきっかけは次の本。

『土日で分かるPHPプログラミング教室』
 
 
仮想環境にcentOSを整備したので、自然とlinuxコマンドも覚えます。
コマンドプロンプトに慣れている方は使い辛く感じるかも知れません。

ls とするところを、クセで dir と打ってしまったり。
この辺は今後慣れが必要かなぁと思います。
 
 

課題

いくつか課題もあります。
ここでは直近で抱えている課題を紹介します。
 
 

非同期実行

前回の進捗報告でも触れた非同期実行。
まだ実現していません。

*前回の進捗報告の記事はこちら。
[進捗]プログラミングを始めて5ヶ月で出来るようになること | たきもとけんご.com
 
 
curl_multi
pthreads
の2つを試したいのですが、少し高い壁を感じています。
今までの関数よりもずっと扱い辛い。

上手くいったら記事にしますね。
 
 

APIやライブラリの仕組みがイマイチわからない

APIなら
-amazon API
-MS Translator API
を使った商品検索や 日→英 の翻訳

ライブラリなら
DOMDOCUMENT
xpath
を使ったスクレイピング

をやってます。
 
 
やってはいますが、イマイチ理解が浅い気がします。
APIの特集本みたいなものも買ったは良いけど活かせていない。

このあたりは
-開発環境
-本番環境
の環境構築まで理解して色々作れるようになったら着手します。
一先ず使えてはいるので一旦保留。
 
 

WEBサービスの全体像が見えない

私は基本的に本やネットをベースに情報収集しています。

「とりあえず何かしらWEBサービスを作りたい!」
と意気込んでも、コンパクトにまとまった情報を仕入れることが難しいです。

現に、最近になってようやくフレームワークに着手したし。
WEBサービスリリースのために、
-何の情報が必要なのか分からない
状態です。
 
 
プログラミングが学べる有料サービスがあるのは知っていますが、できれば無料で知識を増やしたいという希望があります。
なので、目下の課題は次の点です。

-WEBサービスの全体像が見えない
-独学でもWEBサービスをリリースできるロードマップが欲しい
-自分の欲しい情報が何か、それを無料で簡単に入手する方法はないか
 
 

VBA: できるようになったこと・課題

基礎本の理解も進捗も早い

2,3回目のトライになるからという理由もありますが。
PHPでオブジェクト指向を学んだ影響も大きいと思います。
 
 
以前までは
-プロパティ
-メソッド 
という言葉の意味がよく分かっていませんでした。

PHPでオブジェクト指向を学んで外部ファイル化したりclassを利用したお陰で、VBAで使われる用語の理解が一層深まった気がします。
 
 
逆に、VBAだといわゆる 型 まで宣言する必要があります。
PHPはそこまで型を意識することはないのですが、PHP内で演算するときはどうしても型の理解が不可欠です。
こんな場面に遭遇した時は VBAやってて良かったな と感じますね。
 
 

課題

PHPだけでなく、やはりVBAを進める上でも課題はあります。

自分用ツールの作成

-データを抽出して新たなsheetへコピー
-データを抽出して新たなブックを作成
-データベースとの連携

この辺りが必要な技術なのですが、まだ自由自在というわけではありません。
PHPと違ってそこまで高い壁を感じているわけではないので、もう少し時間を費やします。
 
 
ただ、データベースとの連携は基礎本ではカバーしていません。
この情報はネットから仕入れてこようかな、と思っています。
 
 

クラウドワークスで受注できるくらいに成長すること

直近でもっとも高い壁はこれですかね。

-VBAスキルをお金に変える
-さらにスキルを磨くために受注する

自分で掲げた目標ですが、もっと気合を入れて取り組まないと厳しい感じがしています。
 
 

その他: 今後の方針

WEB系言語(PHP)とローカルで走る系言語(VBA)をやってるわけですが、これらは今後も並行してスキル向上を図ろうかなと。
 
 
WEB系言語はとにかく種類が多いので、全部をカバーしようとは思っていません。
膨大な作業量で自分が潰れちゃいそうなので。
まずは、今かじっているfuelPHP, CentOS, vagrant, PuTTYあたりを上手く使って何かしらのWEBサービスリリースを目指します。
androidやiOS向けのアプリはその次の段階です。
 
 
VBAは私の理解が浅いので、もっと時間を割いて取り組むつもり。
エクセルはどの企業も例外なく使っているので、まだまだビジネスチャンスがあると考えています。

まずはクラウドワークスで仕事の受注ができるレベルになる。
次に、BtoBで事業展開できるようになる。
このステップを踏めるように精進してゆきます。
 
 
今回は以上です。

この記事を書いた人

1985年生まれ 東京都在住 フリーランスWEBエンジニア.
30歳からWEBプログラミングを独学で習得. その後エンジニアとして某企業にコミット.
現在は週3日稼働のフリーランスエンジニアとして活躍.
学んだことを中心に web 界隈の人達に向けた情報を発信.

たきもとをフォローする
CODE
たきもと.com

コメント

Secured By miniOrange