はじめてキャンプに行った話

2020年末にグループキャンプした. アウトドア活動したかったのと, PC机に齧りつく日々に嫌気が差し気分転換したかったからだ.
澄んだ空気を胸いっぱい吸い込み, 一年分の嫌なこと・モヤモヤしたことを含めて吐き出した.
初めてのキャンプは楽しく, しっかり気分転換できた.
今回はそのメリットや感想を紹介したい.

概要は次の通り.

想定読者

想定読者は次の通り.

  • キャンプに行ったことがない
  • キャンプに行く予定があるけど自分を含めてみんな初心者

今回はキャンプの計画から帰宅後にやったことまで一通り紹介する.

こんなことを書いて ます/ません

本記事で紹介するのはこんなこと.

  • キャンプ場情報
  • 行ったメンバ, 時期
  • 買ったけど使わなかった道具
  • よかったこと / 反省点
  • 感想

次のようなことは書いてない.

  • 絶対に買ったほうが良いキャンプ道具 n 選みたいなやつ

キャンプ場情報

ここでは我々が利用したキャンプ場情報を紹介.

外観はこんな感じ.

水場はこんな感じ.

水場の目の前には川が流れている.

お風呂もついているけど, 我々はテント設営に手間取り利用できなかった.
その代わり, 2日目チェックアウト後に少し車を走らせた本厚木駅近くの湯花楽というお風呂へ行った.
湯花楽の外観はこんな感じ.

良かった点

ここではキャンプ全体を振返り良かった点を紹介したい.
概要は次の通り.

  • 相談・計画はオンライン MTG を活用
  • 実際に手を動かすことで良くも悪くもフィードバックが得られた
  • 話題の引き出しが増えた

簡単に解説する.

相談・計画はオンライン MTG を活用

キャンプ当日のタイムスケジュールや相談, 計画はオンラインミーティング (google meet) で行った.
その際, spreadsheet に相談内容を書き込みつつ画面共有していたのでかなりスムーズな段取りができた.
友人が議題や関連情報を予めシートにまとめてくれていたお陰だ. あまりにスムーズすぎて仕事をしている感覚に襲われたほどだ.

安価な道具や必須アイテムについての情報共有は LINE グループで行った.  

参加メンバは3人.
私は初対面の人がいたけど, 事前に google meet や LINE でやり取りをしていたおかげで随分気楽に会話できた.

実際に手を動かすことで良くも悪くもフィードバックが得られた

準備したアイテムは全て問題なく使えると考えていた…キャンプするまでは.
実際はこんなトラブルがあった.

  • ペグが地面に刺さらず曲がる
  • コット(テント内のベッドみたいな物)がサイズオーバーで使えない
  • 想像以上にテント設営に時間が掛かる

これらは手を動かして初めて得られるフィードバックだ.
どの道具が役立つ or 役立たない の実感が得られたのは収穫だ.

私はセリア(100均), amazon で全ての道具を揃えた. 当然今回のキャンプで初めて使うものばかり.
100均とは思えないほど活躍したアイテムはこのへん.

  • 火吹き帽 (ファイヤーブラスター)
  • 火ばさみ

せっかく購入したのに活躍の場がなかったのはこのへん.

  • 小さいフライパン (スキレット) の蓋
  • テント内の簡易ベッド (コット)

実際にキャンプして痛感したポイントはこのへん.

  • テント付属のペグが…
    • 細すぎて地面に打てない
    • 曲がる
    • 打つ角度が悪い & 地面が固い
  • テント設営, 火起こしに時間がかかる -> 風呂に入る時間を失う
  • 椅子が高く, テーブルが低い
    • テーブルにライトを置くと明かりが届かず手元が暗い
    • 食事の準備がし辛い

ペグは友人の余っている物を借りて乗り切った. 左側の細いペグが私の. 右側の太いのが友人から拝借した物.

コットが使えなかったのが一番ショックだった.
コットの幅がテントのそれよりも長く, テント内に収まらなかった.
コットはただ寝るための道具としてではなく, 地面から体を離すことで防寒対策可能だと期待していただけに残念.

椅子とテーブルの高さミスマッチについては事前に気付いていたけど, 甘かった.
照明ランプをどこに設置するかまで考慮して決めるべきだった.

キャンプ場は暗い. 本当に真っ暗.
明かりの頼りになるのは手元のライトのみ. 私が用意したライトは想像未満の明るさで頼りなかった.
椅子よりも低いテーブルにライトを置いた場合, 光が手元まで届かないのでちょっとした作業がとてもし辛くなる.
私は他のメンバが持参したライト&焚き火の光に助けられた. もし初キャンプをソロで行っていたら悲しい気持ちになっていただろう.
椅子に座って手元を明るくしたいのなら高い位置にライトをセットするべし.

↑ テーブルにライトを置いた時の写真. ライトより高い位置にあるスキレットの中身は確認し辛い.

↑ ライトを手に持って撮った写真. さっきの写真に比べてスキレットの中までよく見える.  
ライトの位置, 光量は事前に検討したほうが良い.

反省点や残念な点はいくつかある. ペグの強度, ライトの光量・位置, コットのサイズ感など.
でも, 振り返れば実際に手を動かしていた時間は楽しかった.

話題の引き出しが増えた

キャンプは話題のタネになる. 成功/失敗したこと, 寝泊まりしたときの気温や寝心地, 景色, 食べたものなど, 短い時間で多くの気付きが得られるからだ.
私の場合はこんな感じ.

  • 失敗したこと
  • 体感した気温, 焚き火の暖かさ
  • 火の粉で穴の空いたズボンについて
  • テント内で感じた地面の冷たさについて
  • 初めて使ったバーナーやシェラカップについて
  • 写真を撮った状況について

ちょっと考えただけでもこれだけの話ができる. たった一日キャンプをしただけなのに!

キャンプは新しい趣味にしたい.
そう思えるくらい感動したし, ちょっとした話題のタネにしようとも思っている.
あわよくば, キャンプ仲間を増やしたいと思っている.

反省点

山程反省点はあるけど, ここではさらっと紹介.

  • ペグはテント付属のモノじゃなく別途購入すべし
    • さもなくばテント設営が終わらないぞ
  • 難燃性のズボンを用意すべし
    • さもなくばズボンに穴が開くぞ
  • 食料は食べ切れる分だけ用意すべし
    • さもなくばただの荷物になるぞ
  • 明るいライトを用意すべし
    • さもなくば手元と気分が暗い状態で食事の準備をすることになるぞ

買ったけど使わなかったもの

条件が揃っていれば使ったのにという, 実際にキャンプに持っていったけど使わなかったアイテムを紹介.

  • スキレットの蓋
  • バーナー 遮熱板テーブル

簡単に解説.

スキレットの蓋

今回のキャンプではスキレットで肉を焼くのが一つの目的だった.
スキレットさえあれば肉は焼ける. 蓋は必須じゃない.
にも関わらず, キャンプ前は妙なハイテンションで「必要だろう」と考えて蓋を購入した.

煮込み料理をするわけでもなく, 圧力を掛ける料理をしたかったわけでもない. ただ肉を焼きたかっただけ.
未使用の蓋は案の定ただの重りと化した.

振り返ってみれば, スキレットで肉を焼く際けっこうな油が飛び散るっていたのでテーブルや他の食器を拭くのが大変だった.
これを防ぐ意味でも蓋は使っておけばよかった.

バーナー 遮熱板テーブル

CB缶は意図せぬ方向から温められると爆発する可能性があるらしい. 遮熱板はこれを防ぐことを目的としている.

私は「ふむふむ, CB 缶が熱で爆発したら嫌だから遮蔽板を買おう」と意気込んで2種類購入した.

1点目はサイズの小さいこちら. 手元のバーナーケースにすっぽり収まるため嵩張らず遮熱までできる素敵なアイテム. 本番ではこちらが活躍した.

2点目は今回使用しなかったこちら. 一見すると物を置くスペースが広がり良さそうな一品.
使用しなかった理由は別途用意したテーブルとのサイズがミスマッチだったから. テーブルが既にあるのにわざわざ出さなくてもいいや, という気分になり使わなかった.
もし用意したテーブルがもっと大きければ, 物を置くスペース確保を兼ねて活躍の場があったと思う.

100均アイテムを事前に調査すると良いよ

キャンプ道具は100均(セリア, ダイソー)でも入手可能.
私は次の方法で調査した.

キャンプ道具について youtube で情報発信されている FUKU さんの情報はためになる.
一見の価値あり.
FUKU さんの youtube はこちら.

帰宅後にやったこと

楽しいキャンプから帰宅した後は意外にやることが多い. たとえばこんなこと.

  • 使った食器やスキレット, メスティン等を洗う
  • 土や砂埃がついた物を全て拭く
  • バーナー, ファイヤーブラスター, 火ばさみ等の清掃・メンテナンス
  • 煙臭い, かつ家の洗濯機では洗えない服をクリーニングに出す
  • 今回のキャンプで役不足を感じたアイテム購入を検討
    • 私の場合は太いペグ, 大きいハンマー, 小物をまとめて入れられる箱, 一人用テント, マット or コット など
  • 各自が立替えた費用の精算
  • 溜まったメールや slack 等の返信

使用したアイテムの清掃やメンテがなかなか大変.
楽しいだけで終われれば最高だけど, こういった作業も楽しめるようになれたらいいな.

感想

長々と書いたが, 最後に感想をメモして終わろうと思う.
概要は次の通り.

  • 友人が増えるのは嬉しい
  • 学びがあるのは嬉しい
  • いずれはソロキャンしたい
  • 蛇足: ゆるキャン2 はじまりましたね

少し解説.

友人が増えるのは嬉しい

35歳になった私は COVID の影響もあり年々人と知り合う機会が減っている気がする.
親しく慣れるような友人となるとその割合はさらに減るように思う.
フリーランスかつリモート作業なら尚更だ.

若い頃に比べて他者の価値観に興味を持つようになった. 視野の狭さや感性の衰えを自覚したからかも知れない.
何が好きなのか, 嫌いなものはなにか, それらの理由はなにか, どんな仕事をしてどんな点を 大変だ/楽しい と感じるのか, etc…
プライベートでこういう話をすると新たな発見や感動がある.

今回知り合った知人Aからは次のような刺激を受けた.

  • ダイビング(海に潜る方. 空を飛ぶやつじゃない) も楽しそう. 撮った写真がキレイ.
  • どんな肩書, どんな職場で働いていても人間関係の悩みは絶えない
  • 私と仲良く, フランクに話そうとしてくれる姿勢が嬉しかった

知人A に影響されて以前よりも多少視野が広がった気がする.
こういう友人が増えるのはいくつになっても嬉しい.

学びがあるのは嬉しい

仕事で失敗することは度々あるが, プライベートで失敗することは昔と比べて随分減ったように思う.
これは一重に日常でのチャレンジが減ったからに他ならない.
チャレンジすればその分失敗もあるだろう. そして, 失敗から学んで一つずつ出来ることが増えるのだと思う.

新しいことが出来るようになるとやっぱり嬉しい.

今回のキャンプでは新たなチャレンジがあり, 多くの後悔や失敗をした.
たとえばこんなこと.

  • ペグが細すぎて地面に刺さらない
    • 準備不足. 地面の固さをなめてた
  • コットがテントよりも大きく使用不可能
    • 事前の調査不足
  • 薪を効率よく燃やせずにみんな寒い思いをする
    • 訓練不足
  • テント設営に時間がかかり風呂の営業時間を逃す
    • 訓練不足
  • 買った食材が大量に余った
    • 準備&予測不足. 家で食材を切って持参すれば買わずに済んだ
  • 肉以外の食事に感動がなかった
    • 準備不足. せっかくの屋外だからもっと料理にチャレンジすればよかった
  • 持参したライトが暗かった
    • 確認不足. 自宅でも試すことができただろうに
  • 焼いたパンが焼けずに引火した
    • 乾燥したパンに直火はダメ

ぱっと思い出すだけでもこれだけある.
だからこそ, 次回はもっとうまくやろうと思っている. これは学びであり, 成長だと実感している.
こういう学びがあるのは楽しい.

初めてのキャンプは複数人で行くのがオススメ.
柔いペグの使用を諦めて丈夫なペグを友人から借りてピンチを凌ぎ, 料理は他の2人から分けてもらいそれはそれは楽しい時間を過ごすことができた.
私がモタモタしている間にキャンプ場のチェックインを済ませ, 薪も購入してきくれたし.
一人では初めてのキャンプでここまでスムーズにいかなかっただろう.
2人には感謝している.

何枚かパンの写真を貼っておく.

↑ こうするとパンに引火するよ, という悪い例.

↑ 結局こうやって温めた. 中にバターが入っているので中まで火を通せば美味しく頂ける.

↑ 起床後の外気温が低くとても寒かった. サッとお湯を沸かしてお茶を飲んだ.
こういう時にティーバッグあると便利.

いずれはソロキャンしたい

わからないことだらけだったキャンプも一度経験してしまえば二度目の心理的ハードルが随分下がる.

今回はたくさん失敗した.
もっと短時間でテント設営が出来るようになりたい.
余った時間で周辺を散歩したい.
きれいな川, 山, 景色を写真に収めたい.
外で美味しいご飯が食べたい.
薪の消化速度と周囲を暖める薪の組み方が最高になるように練習したい.
焚き火を見て物思いに耽りたい.

こんなことをソロキャンで実現したいと思っている.

蛇足: ゆるキャン2 はじまりましたね

ゆるキャン2 はじまりましたね.
私は今回のキャンプにあたり amazon prime で seson 1 を全部観た.

数年前にTVを手放したからリアルタイムでは観れない, amazon prime に up されたら観てみようかな.

今回は以上.

1985年生まれ 東京都在住 フリーランスWEBエンジニア.
30歳からWEBプログラミングを独学で習得. その後エンジニアとして某企業にコミット.
現在は週3日稼働のフリーランスエンジニアとして活躍.
学んだことを中心に web 界隈の人達に向けた情報を発信.

たきもとをフォローする
BLOG
\ share /
t11o

コメント

Secured By miniOrange