起業は簡単。続けることが難しいんだよ。という話。

起業 簡単 難しい

こんにちは。生活リズムが安定しないたきもとです。

先日書いた生活リズムの記事に沿って予定を組んでいるのですが、起床時間・睡眠時間がやはり安定しません。
その時の記事はこちら。

大人なのに朝起きれない私が寝坊の原因を分析し,改善を試みる話 | たきもとけんご.com


ところで、先日髪を切るために美容室へ行きました。
美容室に行くと必ず聞かれるのがこの質問。

  • 今日はお休みですか?
  • どんなお仕事されてるんですか?

平日の真っ昼間から美容室へ行くからこんな事を聞かれるのでしょうね。
少し前までは
-今日は有休をとって休みなんです。
と会社員ぶっていましたが、最近は 自営業 だと素直に名乗っています。


自営業 ≒ 独立 ≒ 凄いヒト
みたいなイメージを持っている方は多いんじゃないかな。
自営業だと名乗ると必ず

凄いですね

って言われるし。


今回は
-起業することは凄くないんだよ
というお話です。

起業 = 開業届を提出するだけ

税務署に開業届を提出するだけ

どうやって起業したらいいのかわからない。
以前はこんな風に考えていました。


起業するには、営業所(自分が事業を行う拠点)の管轄税務署に書類を1枚提出すれば済みます。
開業届の書き方や諸注意はこの記事にまとめました。

開業届の書き方 -メリット・デメリット まとめ- | たきもとけんご.com


書類さえ出せば 起業 したことになります。
ね。簡単でしょ。

就業規則で禁止されていなければ誰でもできる

サラリーマンが起業する場合、会社の就業規則を事前に確認する必要があります。

  • 副業禁止
  • 起業禁止

なんて言う企業は山のようにありますから。


私の印象では、IT系、WEB系なんかは社員にどんどん起業を促しているイメージ。
逆に歴史ある大手企業は禁止している傾向があるイメージです。

私が以前勤めていた会社では副業禁止でした。
国内の多くの企業がそうなので特段珍しい話ではないのですが。


私は起業して初めて経営者思考を持てたり、プログラミングができたりしているので起業して良かったなぁと思っています。

続けること・稼ぐこと が難しい

起業すること自体は簡単です。
書類を1枚提出するだけですから。

難しいのは 稼ぐこと です。


どの分野で何をするのか、
どんな方法で何を生み出すのか。
この辺は全部自分次第です。

会社から指示を貰うのではなく、自分で
-決断して
-失敗して
-改善して
-成功して

これの繰り返しです。

稼ぐこと について

私もガッチリ稼いでいるわけではないので偉そうなことは言えません。
現状では 如何に稼ぐか で頭を悩ませています。 


「稼ぐことなんて簡単」
と言っている人も世の中には大勢居ますが、私はまだその域に達していません。


現状では
-物販
-プログラミング
が私の武器です。

ちなみに、 武器 の話ですが、一回独立したら学歴は武器にはなりません。
これについてはいつか記事にしたいと想います。
とにかく、学歴を武器にしたいのなら

-新入社員・新卒として会社に入る
-第二新卒として転職する
-学歴を重視する企業を探して転職する

この当たりを戦略として活動するのが吉です。


話が飛びましたが、私の武器を上手く活かすには

-輸出入の効率化・加速化
-サイト・ブログ作成 受注
-サイトデザイン提案
-WEBアプリ/android/iOS アプリ開発

このあたりが考えられます。
直近では
プログラミング x 物販
で、在庫管理システムを開発し中小企業又は個人事業主へ販売する計画を練っています。

また、中期的な考えでは
WEBアプリ開発
をBtoBで展開する予定です。
こちらは友人から声が掛かったので、一緒に開発する予定です。


こんな具合に、
-何をするか
-どうやって稼ぐか
を自由に決められるのが個人事業主のメリットですが、完成までの道のりはかなり長いです。

私が大きく稼いでいるわけではないので、現状では
-簡単じゃないよ。難しいよ。
とお伝えしておきます。

会社員だっていいじゃん

私は起業しましたが、会社員として生活するのも悪く無いと思っています。

-給料は出るし
-休みもあるし
-保険関係も保証されているし
-確定申告も会社がやってくれるし

個人事業主はこの辺全部が自己責任です。


「今の会社じゃやりたいことができないんだ!」
こう考える人もいるでしょう。
でも、自分がやりたいと思ったことは大抵の場合、既に世の中に 仕事 として存在します。
これについては以前記事にしました。

あなたのやりたいことは既に 仕事 として世の中にある

想像できる大抵のことは 仕事 として世の中にあります。
その 仕事 に関わる職業も複数あります。


-パンが大好き → パン屋
-仕事の効率化をしたい → SE, プログラマ
-綺麗なWEBサイトを創りたい → WEBデザイナー
-悪者をやっつけたい → 警察官、自衛官、NPO法人
-こどもに○○な感じに育って欲しい → 教員、文科省
-何か新しいことをしたい → 起業家、ベンチャーキャピタル、投資家


仕事をやめる前に考える。仕事ができない30代の原因と対策 | たきもとけんご.com



あなたのやりたいことが今の会社で出来無いのなら、起業ではなく転職という道もアリですよ。

だから私は、やりたいことが出来る環境なら会社員でも全然良いじゃん、という考えです。

まとめ

今回は
-起業なんて凄くない
-会社員だって良いじゃん
というお話でした。


-起業するための具体的な手続きよりも、
-如何にして事業を続けるのかを考えるのが大切だ
と主張したかったわけです。


起業した、というと聞こえは良いかもしれませんが最初の内は悩みっぱなしです。
悩んで悩んで、それでも
-事業を継続したい!
-自分で何かをやりたい!
こんなヒトは起業に向いているのかもしれません。

私はこのタイプです。


ややまとまりが悪いのですが、今回は以上です。

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

トップへ戻る