[物販]amazon FBA で初めての購入者からのお問い合わせ

151124_アイキャッチ_購入者から初めての質問

こんにちは。
飴は 小梅 と決めているたきもとです。

今回は初めて貰ったお問い合わせ内容とその対応についてご紹介します。


初めてamazon FBAで出品してから現在に至るまで、まだ新たに出品する物を決めていないのですが…


初めてFBAを利用してアマゾン出品を行う方法まとめ | たきもとけんご.com


こんな質問を頂きました。

問い合わせ内容

「この中古本の版数と刷数、および発行年月日を教えてください。」

中古本を出品する際に登録すべき情報

この質問は、私の不要品を出品して、その商品に対しての質問です。

本のタイトルは勿論のこと、

-著者
-版数
-刷数
-発行年月日
-本の状態(スレ/キズ)

等は書くべきでしょう。

今回はその一部に漏れがあった

言い訳になりますが… 
これらの情報を記載していない中古本がいくつかありました。

初めての出品だから…と、言いたい所ですが購入者様には無関係ですもんね。
今後専門書を扱うときは気を付けます。

専門書に関しては、この質問は真っ当

私が出品した本の多くは専門書(いわゆる理系の学生や会社員が必要そうなもの)でしたので、購入する側としてはとても気になる情報です。

というのは、専門書の場合誤植が多いと実作業が進まずに困るんですよね。

学生時代はテキストの数式が間違っているなんて日常茶飯事でしたし。
最近では、プログラミング関連本のサンプルコードが動かないなんてことも良くあります。

ちなみに、質問を受けたのは

-トランジスタ回路設計関係

のものです。

私がとった対応

私なりに誠実に対応させて頂きました、という内容です。

まず、手元のデータを確認

初めて受けた質問で軽くパニックになりました。
どこかのサイトorブログで、

滅多に質問なんてこないよ

と書いてあったので…


とはいえ、一先ず手元のデータを確認。
私はエクセルで一括登録をしたので、その時の情報が一覧として残っていました。


・・・。


確かに問合せにあったような内容は抜け落ちているね。
これらの情報が書いてある物と無い物が混在しているということは…

きっと疲れていたのでしょう、私。

amazonヘルプへ問合せ & 交渉

次に行ったのはヘルプへ問合せ。

「倉庫にある商品、本を開いて確認してもらえませんか?」

という交渉をするために。


交渉しましたが、結果はダメでした。

商品の外側から確認できるものならokらしいのですが、商品を開かなければ確認できない情報はNGだそうです。

一旦納品した商品を、再度手元へ郵送してもらえば自分で確認できますが…
どうやらこれには1週間程度掛かるらしい。


さて…
困ったな。

メール返信

私なりに思いつくことは全て行ったので、返信メールを作成。
概要は次の通り。

-手元のデータに記録が残っていない
-即座に倉庫へ連絡 & 交渉した
-交渉の結果、倉庫での確認はNG
-つまり、この場で回答はできない
-商品を販売者(私)の元へ戻して確認することは可能
-でも、1週間掛かっちゃう
-どうしましょう?


結果的に、この質問者様は本商品購入を断念しました。
私としては販売機会損失。
購入者さまにとっては、購入機会損失。

お互いにアン・ハッピーでしたね。


あ、このメールは受信後数時間以内に返信したので、この対応には満足して頂けたようです。
(メールに、迅速な対応に感謝、的な文がありました)

まとめ -教訓-

箇条書きで。

-必要そうな情報は商品説明欄に全部書く
-メール対応は誠心誠意を尽くす


今回はどう見てもこちらに落ち度があります。
もっと修行を積まないとなぁ…


今回は以上です。

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

トップへ戻る