仕事をやめる前に考える。仕事ができない30代の原因と対策

こんにちは。たきもとです。

先日、facebookで起業宣言をしました。
facebookでは
-自分の力で稼ぎたい
とメッセージをくれた人がいました。

また、退職前には会社のメールに
-会社を辞めたい
と相談してくれる後輩もいました。


これらを踏まえて、今回は会社を辞めたい人たちに対してひたすら
-好きなことを仕事にしよう
と主張します。


ちなみに、facebookで起業宣言した時の記事はこちら。

お久しぶりです。 ツール開発と確定申告に時間を取られてブログ更新が滞っているたきもとです。 今回は facebook で起業宣言をしたよ、という件です。 何故facebookなのか 私は自分がやっていることを話すようなタイプじゃないのですが。 facebookを通じて宣言した理由は次の通りです。     一度に多くの...

あなただけじゃない。退職・転職 は昔から多くの人が検討している

ツイッターやGoogleで検索してみよう

戦後の日本人はひたすら目の前の作業に没頭することで復興を果たしました。
ただ、現代は状況が異なります。

会社に不満がある人、辞めたい人が世の中にいるかどうか、ググったことはありますか?
試しにtwitterの検索窓で 仕事 と打ち込んでみましょう。


twitter 検索

-辞めたい
-辞めた
-ミス

のようなネガティブキーワードが多く検索されているようです。
また、ググるとこんな結果が出てきます。

仕事 やめたい


退職や転職は人生において大きな決断ですが、あなただけが考えているわけではありません。
昔から多くの人が検討しているんです

今の時代、30代で退職・転職なんて当たり前の時代です。
もっと気楽に考えましょう。

考えたり悩んだだりした後は 動く

動く
=誰かに相談する
=転職エージェントに登録する
=退職する


どれでも良いのですが、一通り悩んだら動きましょう。
うんうん唸っているだけでは現状は変わりません。

行動して初めて環境に変化が起きます。

まずは悩みましょう。
次に、動きましょう。
もし現状を変えたいのなら。



転職活動 = やっぱり転職をやめた もOK

会社を辞める ≒ 転職
こうイメージする人が大半だと思います。

ただ、転職して
-またやりたくない作業が待っていた
-イメージと違った
-また転職したい

こんな気持のループに陥る可能性もありますよね。

転職するのやーめた もアリ

現在とは異なる会社で働くことだけが解決策ではありません。
自分の会社の良さを知るためにも、まずは転職活動してみましょう。


色々比較・検討した結果
-やっぱり今の会社は条件が良いや。転職をやめよう
と思うのも立派な転職活動です。


退職する前に、まずは転職活動をしてみましょう。

あなたのやりたいことは既に 仕事 として世の中にある

想像できる大抵のことは 仕事 として世の中にあります。
その 仕事 に関わる職業も複数あります。


-パンが大好き → パン屋
-仕事の効率化をしたい → SE, プログラマ
-綺麗なWEBサイトを創りたい → WEBデザイナー
-悪者をやっつけたい → 警察官、自衛官、NPO法人
-こどもに○○な感じに育って欲しい → 教員、文科省
-何か新しいことをしたい → 起業家、ベンチャーキャピタル、投資家


だから、あなたが

-好きなこと
-興味があること
-得意なこと

この辺を突き詰める事が大切です。

仕事をやめたら生きていけない なんてことはない

退職したら人生終わり、なんてことはありません。

-時間を売る
という観点ではバイトだってお金を稼ぐ手段になります。

バイトは学生の特権 ではありません。
社会人だってバイトできます。
会社の就業規則は別として。


現状では実現できないことがある。
でも、直近では資金が足りない。
だからバイトをしながら資金を蓄えて将来に備える。

この手段でも十分生きていけます。

バイトをするなら 好きなスキル をひたすら磨くことが前提

転職・退職を考えている方。
今の会社だとやりたい事ができないんでしょう?

退職してバイトをするのなら
ひたすら好きな事のスキルを磨きましょう
これができるバイト先じゃないと勿体無いですよ、時間が。

仕事ができない原因はたぶん 興味

仕事にやりがいを見い出せないのはきっと
-興味がないから
です。

私の独断と偏見で言い切ってしまいますが。

興味が無いことは続かない

興味が無いことを

-何時間も強制され
-怒られ
-効率化を求められ
-暗い気持ちで目標を立てさせられる。

こんなの嫌ですよね。
ただの地獄です。


興味がないから席に居たくないんです。
興味がないからネットサーフィンしたくなるんです。
興味がないから雑談したくなるんです。

こんな状態じゃ嫌いな作業を続けることなんてできません。

興味が無いことは嫌になる。そして効率が落ちる。

一つの作業に集中すれば、案外早く片付いたりします。
ダラダラ時間を掛けて作業が終わらないのは、作業中に余計なことをしているからです。

余計なこと とは先述した
-席に居たくない → トイレや他部署へ浮遊
-ネットサーフィン → 作業時間を削る
-雑談 → 作業時間を削る


多かれ少なかれ、興味が無いことはこういった事情でなかなか終わらないんですよね。

興味があることは時間も忘れて熱中する

私の視力が落ちたのは ドラクエVI と ドンキーコング のせいです。

何故なら好き過ぎたから。
何故なら寝る間も惜しんでレッベル上げをしていたから。
何故なら途中で全滅したらリトライしたくなるから。


熱中すると時間の経過が早く感じます。
これは大人だろうが子供だろうが感覚は同じなのではないでしょうか。


じゃあ、あなたが仕事の効率が悪い理由はなんでしょう?
仕事に熱中していますか?
熱中できることが仕事になっていますか?

解決策の第一歩は 好きなことを紙に書き出す 作業

私、紙に書き出す作業好きなんです。
悩みがあるときは特に。

趣味で棚を作る時ですら紙に書き出す事を推奨しました。
その時の記事はこちら。
木の壁を作る おしゃれな本棚をdiyした初心者が簡単な作り方を紹介 | たきもとけんご.com

頭の中で悩みが完結することはナイ

-一日悩んだけど解決策が浮かばない
こんなことはザラにあります。

たとえば、暗算が得意な人は頭の中で答えを出します。
でも多くの人は紙に書いたり電卓を使ったりしますよね。


でも悩みの場合は明確な答えが用意されていないんです。
1 + 1 = 2
みたいに。

だから、考えるための道具を増やしましょう。
頭だけじゃなくて。

手で考える
目で考える
耳で考える
口で考える

頭が情報を処理するための手助けとして、もっと五感を使いましょう。
五感の中でも特にオススメなのが
-視覚
です。

そう、紙に書き出す作業のことです。


頭だけで考えてもなかなか答えは出ません。
手を動かしましょう。
紙に書き出しましょう。

目に見える形で考えよう

学生時代に数学や物理で
-取り敢えず手を動かしていたら問題が解けた
こんな経験ありませんか?

この現象を応用します。


今何で悩んでいるのか
何故効率が悪いのか
何が好きなのか
何が嫌いなのか


この辺を紙に書き出すと新たな発見があります。
目で情報を見ながら考えることができるので、考えがよくまとまりますよ。


頭で考えて行動に移せない方は、まず
-紙に書き出す
ことをしてみましょう。

好きなこと・興味があること なんてナイ! はウソ

時々こんなこと言う人居ますよね。
-何にも興味がナイ
って。

これ、たぶんウソです。
気付いてないだけ 又は 意地を張って認めてないだけ です。


ひとつ例を挙げます。

非効率なことが嫌い なヒト

このタイプの人は
-上司からの理不尽な指示に嫌気が差している
んじゃないでしょうか。


もっと効率的に作業がしたいんですよね?
あなたにはそれが出来るんですよね?
出来ないとしても、アイディアはあるんですよね?

ここからがあなたの興味を考える時間です。

-PCで作業効率化 → SE, プログラマ
-人への指示を的確に行う → プロジェクトリーダ、コンサルタント
-他部署、他起業と連携し、新サービスを提案 → 起業家


もしこの中にあなたが関心のある職業があるのなら、どうすればそれになれるでしょう?
そのために必要なスキルはなんでしょう?
あなたが今持っているスキル、好きな事、興味はなんでしょう?


嫌いな事・やりたくない事を考えると
-好きな事が見えてくる
気がしませんか?

私の場合

ここで私が退職してから現在に至るまでの心境や考えの変化について紹介します。

入社前・入社後: 3年 の期限を設けた

前職に就職が決まった時点で、私は3年間の期限を設けました。
-3年でやりたいことが出来なかったら辞める
と。


この背景には色々事情がありますが、一番大きな事情は
-興味が無かった
点です。

私、前職の業務に全く興味がなかったんです。

退職後: 起業。ひたすら物販・プログラミングのスキルを磨く

私の直近の課題は次の通りです。

-お金を稼ぐ
-効率的に仕事をする

私はPCが苦手ではありません。
そこまで得意でもないんですけど。


個人事業主として
-如何に短時間で
-人件費を抑えて
-作業効率向上
ができるか。

コレに対する一つの解が
-システム
だと考えました。
いわゆる ツール ですね。


世の中にあるツールは 自分の目的にピッタリ! っていうのはなかなか見つかりません。
では、どうするか。

作ろう。

こんな感じでプログラミングに着手しました。


事業としては物販を行っています。
今後はプログラミングスキルを元にBtoBで事業を展開するつもりです。
だから、今は
-物販の効率化
-プログラミングスキル向上
のためにひたすら時間を費やしています。

まとめ

嫌いなことはやらない

自分は仕事ができない人間だ と思っている方へ。

たぶん気持ちが足を引っ張ってますよ。
仕事ができない という以前の問題です。


-その仕事、やりたいですか?
-何のためにやっているんですか?
-その仕事で誰が喜ぶんですか?


この辺りが明確じゃないと
-会社に行きたくない
-怒られたくもない上司に怒られる
-業務効率が下がる
-会社に行きたくない


このループにハマります。


嫌いだったらその作業はやめましょう。
仕事自体が嫌いなら職業を再検討しましょう。


その代わり、好きなことは全力でやりましょう。

好きなことを紙に書き出そう

-頭の中を整理する
-頭で考えやすい状況を作る

これを目的に、紙とペンを使って考えをまとめましょう。
きっと解決策が見つかりますよ。


私は嫌いなことを全部やめて好きな事、興味がある事で毎日生活しています。

-好きな事を続けるために磨かなければならないスキルは何か?
-自分のスキルで誰かの役に立てないか?

この辺は毎日悩んでいます。
好きな事をして生きるのなら、そのついでに誰かを助ける事ができたらハッピーですよね。

こんな事を考えて私は生きています。
あなたも
-会社が嫌だ とか
-これはやりたくない とか
色々思うところはあると思います。

そんなときは、まず
-嫌いなこと
-好きなこと
を紙に書き出してみましょう。

課題や悩みを紙に書き出す作業については、次の本が詳しく解説しています。

  
次に 行動 しましょう。
きっと今の環境が大きく変わりますよ。

応援しています。


今回は以上です。


スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

トップへ戻る