クラウドワークス 評判の真偽を修行しながら検証します

こんにちは。たきもとです。

今や在宅で仕事ができる時代ですね。

-ランサーズ
-クラウドワークス
-ココなら

あたりが有名でしょうか。


一見便利な仕組みですが、巷では色々な問題点も指摘されているようです。

案件を見極める目が大切

クラウドワークスは案件によってとても報酬が低いものがあります。

労力に見合わないものを見極める目も必要なんですね。
それも経験を重ねることによって分かってくることではあります。


引用: クラウドワークスの評判。主婦友にその評判と危険性と対策について伝えてみた | 在宅ワークのクラウドワークスで稼ぐ妊活ブログ

個人で簡単に仕事の受注ができる分、依頼する側も
-安価に
-数多くの仕事を
依頼するケースが多いようです。

CrowdWorks 登録理由_


引用:半数の女性が、スキルを活かしてクラウドワーキング中。働く理由の第一位は「副収入の獲得」でした。 | プレスリリース:クラウドワークス

受注者の目的はほとんど
-副収入を得ること
でしょうから、仕事の見極めが大切になってきそうです。

ちなみに、私の目的は 新しいスキルを身につけること です。

1. 「安すぎる」
2. 「非社会的行為である」
3. 「不明確」


引用: 夢のない、クラウドソーシング。夢をみるクラウドワークス | sumyapp

リンク先とそのコメントを読むと,エンジニアとしては厳しい案件が多そうな印象です。

エンジニアとしての案件について、極めつけはこの方のブログ。

割に合う案件がない
「現場に常駐して働け」とかいうバカがいる
フルタイムを前提とした案件が多い
手数料が高く、しかも受注者側が負担
クライアント(発注者)のITリテラシーが低い
記事盗用、検索汚染、ステマの執筆案件が多い


引用: クラウドワークスはエンジニアを幸せにはしなかった | 負け犬プログラマーの歩み

事実っぽいですね、これ。
ちょっとググると似たような話がいくつか出てきますし。
私はこれから利用する立場ですが・・
もし、いつかこの方と似たような気持ちになったら、私も似たような記事を書きますね。


ところで、先日こんな記事を書きました。

副業だってできる

最近クラウドソーシングが流行っていますよね。
–クラウドワークス
–ランサーズ
が有名所です。

これらを覗いてみると、結構な割合でプログラミングの依頼が掲載されています。

-ちょっとプログラムができれば
-ちょっとPCを扱えれば

副業だってできちゃいます。


社会人になって時間を費やす趣味ならプログラミングが良いよ | たきもとけんご.com



私自身が
-副業をしながらお金を稼げる
と言った手前、実際にやってもみないで紹介するのはいかがなものかと思いまして。

今回はクラウドワークスに実際に登録をしたので、ここに至るまでの経緯や意図などを紹介します。

私が登録した理由は 修行 です

独学だとペースが掴み辛い

一人でプログラミングをしているとどうしてもなーなーになっちゃうんですよね。

-立てた目標は自分のため
-使う時間も自分のため
-プログラミングに使う時間のはずが、いつの間にか休憩時間に

こんなのザラにあります。
私、弱いんですよ。心が。

この調子だと何のためにプログラミングを学んでいるのかが分からなくなってしまいます。

どうせならお金に変えよう

私がプログラミングを学んでいる理由の一つは
-自分一人でWEBサービスをリリースすること
です。

これも例に漏れず自分のために行っているので直近ではお金に変えるのは難しいです。
というよりも、まだまだ形になっていません。

一方で、私はビジネスとして物販事業を行っています。
まだまだ少ない利益ですが。

こちらは事業としては非常に非効率な作業を繰り返しています。
エクセルでデータ管理をしているですが、それはそれは非効率。
何枚無駄なsheetとファイルを作れば気が済むのかと。
何マス無駄な値を入力すれば気が済むのかと。
そんな状態です。

実はこれに嫌気がさしてVBAに着手したんですよ、私。


-業務の効率化
-便利なツールの開発

この2点はどこの企業でも個人でも必要性を感じています。
実際、前職でもまだまだ効率化の余地がある業務はたくさんありました。
それも,エクセルを使った改善点がたくさん。

基本的に多くの企業は大抵の作業をエクセルでこなしていますからね。
前職も例に漏れず、といった感じでした。


以上から、私は
「ちょっとVBAを扱うことができればBtoBまたはBtoCでビジネスができるかも」
という予想をしています。

そんなわけで、
-自分の事業の業務効率化を図ろう
-勉強ついでにお金を稼ごう
と思い立ちました。

しばらくの間は VBA をメインに受注します

WEBサービスの一貫としてcsv入出力を行うかもしれませんが、これは今の自分のスキルで出来ちゃいます。
そう、最近vagrant upのエラーで苦しんだPHPでね。


一方VBAは以前チラッと触っただけで,あまり自分の事業に活かされていません。
そのくせに、事業の大半はエクセルで管理している。
だから、VBAの勉強ついでに知識・技術のストックをしてゆくつもりです。


「お金を貰いながら修行なんてできるの?」

こんな疑問を持つ人もいるでしょう。
でも、思い出して下さい。

皆さんが新入社員として会社に入った時、お金を貰いながら業務を覚えていきましたよね?
OJTみたいな感じで。

アルバイトだって最初は簡単な作業から入りますよね。
お金を貰いながら。

人によっては、今この瞬間もお金を貰って新しい業務を学んでいるのではないでしょうか?
そう。企業の営業利益向上を目的にね。


私はこれを個人でやってみよう、という企てです。

24時間をこの作業に費やせるわけではないので開始暫くの間は
-収入
-技術のストック
が大して期待できません。

短期的には期待できませんが、少し長期的な視点で考えるとかなりの武器になるのではないかと。
そう、自分一人で戦える武器にね。
プログラミングを武器にします、私。

得られた収入・技術は可能な限り当ブログで公開してゆきますね。

クラウドワークスの特徴

概要を簡単にまとめると、

  • 会員数は19万人以上
  • 最低換金額: 1,000円
  • 売り込み手数料: 100円(楽天銀行)/ 500円(その他の銀行)



こんなところです。
ネットで評判を見ると結構良いことが書いてありますが,先述したようなブラックな一面もあるようなので何が真実かは実際に登録して使ってみないとわからないですね。

仕事の形式は3つ

クラウドワークス内で仕事を探すときは次の様な形式があります。

  • 経験不問: 簡単な記事作成やデータ入力、アンケート等
  • タスク: 発注者が一つの仕事を多くの人に実践してもらいたい契約形式
  • プロ向け(コンペ): WEBデザイン、プログラミングなどの専門知識がある人用

最初は 経験不問 から始めようかな。
ゆくゆくは プロ向け の仕事をこなせるように修行を積むつもりです。


・・・でも、できることなら先述したようなブラック案件は避けたいんですけどね。

クラウドワークスの登録方法

クラウドワークス
早速ですが、登録方法を紹介します・・
とは言ったものの、登録項目を見ると特に悩む箇所がありませんでした。

最大の難関は登録作業ではなく、恐らく登録用のメアドの入手だと思います。

メールアドレス を用意

既にフリーメールを持っている方は次のステップへ進んで下さい。
私は今回クラウドワークス様に新たにgmailアカウントを取得しました。

まだフリーアドレスを取得していない方はこちらの記事を参考にして下さい。
gmailアカウント作成方法をまとめてみました。
その記事はこちらです。

google アカウント作成方法 2016年3月版 | たきもとけんご.com

クラウドワークス HPから登録

クラウドワークス
Crowd Works


まずはメアドの登録です。
メアドを入力すると次の画面に遷移します。

CrowdWorks

メールで届いたリンクをクリック。登録を完了させる。

CrowdWorks メール
メール内のリンク先で
-個人情報
-職業
などを入力します。

入力後はプロフィール登録画面へ進むのですが、ここも特に悩みませんでした。

解説の必要がないくらいユーザに優しい入力画面だったので解説は割愛します。

まとめ

今回は解説になってないですね。
ただのCrowd Worksの宣伝になっちゃいました。


先述したように、暫くはVBAのスキルを磨こうと思います。
実際、業務の中でエクセルを使うことが多いですし。
たとえば、ボタン一つで数千件のデータ抽出ができたら楽ですよね。

VBAでデータを自由自在に操ることができる。
一先ずこのレベルを目指します。

以前、VBAを利用して 5×5マス計算 を作ってみましたが、結構苦戦した記憶があります。
その時の記事はこちら。

excel vba のプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本_計算ドリルの応用 | たきもとけんご.com


ここで受注して得た知識や報酬は当ブログで可能な限り公開していきます。

今回は以上です。

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
トップへ戻る