開業届の基礎知識

こんにちは.
2016年の目標にしていたのですが、2015年中に開業届を出すことができました.

今回は提出までの手続きや諸注意について紹介します.
概要は次の通り.

*2015年11月現在 の情報です.

前提条件

各都道府県によって若干書類事情が異なる.
今回は私が住む神奈川県の場合について紹介する.

開業届について知る

多くのサイトやブログで詳しくまとめられているので、ざっくりと概要だけ紹介.
概要は次の通り.

  • 開業届とは
  • メリット
  • デメリット
  • 受理は一瞬
  • 青色申告書も一緒に提出しよう

開業届とは

開業届とは, ざっくりと次のようなもの.

  • 正式名称: 個人事業の開業・廃業届出書
  • 管轄の税務署に提出する書類
  • 個人が新たに事業を開始したときに提出するもの
  • 支店・店舗拡大時や、移転・廃止をしたときにも提出する
  • 事業の「変更届」は存在しない
  • 事業の開始の事実があった日から1ヶ月以内に提出する

税務署職員の方によると, 変更届は無いらしいです.
基本的には次の2択らしい.

  • 開業届を提出して、新たに事業を始める
  • 廃業届けを提出して、事業を終える

イマの事業をやめて新たに始める場合も,
一度 廃業届 を提出する必要があるということ.

メリット

開業届を出すメリットは次の通り.

  • 赤字が繰り越せる
  • 屋号で銀行口座が作れる
  • 個人事業主 としてスタートラインに立てる

個人的に大きなメリットだと思うのは3点目.
世の中的には, 開業届提出後は

  • xx事業を営んでいる たきもと

という目で見られる.

デメリット

デメリットと言えるかどうか微妙だが, 一応列挙しておく.

  • 失業手当が貰えない
  • 健康保険の扶養から外れたり、入れなかったりするらしい
  • 事業税 がかかる
  • 確定申告が面倒
  • 収入が安定するか否かは自分次第

受理は一瞬

管轄の税務署へ書類を提出したら、それで手続きはお終い.

  • 「少々お待ちください.後でお声掛けしますので」

的なやりとりはない.

青色申告書も一緒に提出しよう

白色に比べて手間が大幅に増えるが, その分控除も大きい.
だから自営業者は青色申告書も一緒に提出しよう.
開業届の提出先と同じ場所ですし.


開業届 ダウンロード・作成方法

これも概要とリンクだけ紹介.

概要は次の通り.

  • 書類は国税庁HPにありますよ
  • 書類作成上の豆知識

書類は国税庁HPにありますよ

提出書類の入手先は基本的には国税庁HP.

書類作成上の豆知識

書類作成上の豆知識は次の通り.

  • 書類提出先は納税地を管轄する税務署.宛先は所轄税務署の所長.
  • 銀行口座の作成
    • 屋号で銀行口座を作る際に開業届の控えが必要.
    • 開業届は2部作成し、控えにも受付印を貰う.
  • 郵送による手続きが可能
    • 手続自体は一瞬だからハンドキャリーで提出するのがベター
    • 提出後は気分が良いので, 美味しいご飯でも食べて帰宅しよう
    • 私は横浜駅ジョイナス地下にある「寅福」でランチした

提出後の課題・感想

書類提出後に感じた課題と感想を紹介.
概要は次の通り.

  • 課題
  • 感想

課題

書類提出後に感じた課題は次の通り.

  • 起業するにあたっての手続きは分からないことだらけ

確定申告の方法やら,ビジネスを軌道に乗せるための道筋やら.
知らない事・調べなやいけない事が多い.

そして, 知らないと不利だ と感じるものも多かった.
不足している知識はどこかで補わねば.

感想

書類提出後の感想は次の通り.

  • 気持ちが引き締まる

会社員時代とは異なり, 多くの物事を自身で判断する必要が出てきた.
その分責任が増えたということ.
だから, 気持ちが引き締まった.
いや, 引き締めなければ.


まとめ

私の開業届に対する認識は次の通り.

  • 「雇われない生き方をします」 という決意表明書類

そして, 廃業届に対する認識は次の通り.

  • 「またチャレンジすればいいじゃん」 という決意表明書類

自分の大きな夢を叶えるにはどうしてもお金が必要.
それをビジネスで稼ぐ.
それで時間を生み出す.
新たに生まれた時間で夢を叶える.
叶えた夢や手がけたビジネスで家族や社会に貢献する.

これが私が考える善い生き方です.

今日も一日頑張りましょう.
本日は以上です.

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
トップへ戻る