[確定申告]MFクラウド確定申告で開業後間もない個人事業主が無事に手続きを終えた 手順&今後の抱負

MFクラウド確定申告

こんにちは。たきもとです。

ようやく確定申告が終わりました。
提出期限としてはギリギリのタイミングでしたね。


今回は MFクラウド確定申告 をフル活用させて頂きました。
備忘録を兼ねて、一連の作業手順をまとめます。


私のスペックですが、
-個人事業開始 6ヶ月
-事業用口座 アリ
-開業費 アリ
です。


MFクラウド確定申告のサイトはこちらです。
MFクラウド確定申告

MFクラウド確定申告の魅力

インストール不要

クラウドで作業ができるって楽ですね。

私はPC2台を使って作業しているのですが、片方の電池が切れてしまっても他方のPCで難なく作業が可能です。
これがインストールするソフトだったらこうはいかないでしょうね。

素人には若干優しくないけど、ヘルプは充実している

この簡単さについてはよく
freee
と比較されていますね。

私はfreeeを使ったことがないので,MFクラウド確定申告が
-どう優しくないのか
-ヘルプの充実具合
を紹介します。


会計(簿記)の基礎は知っている前提
私のような簿記の ぼ の字も知らないような初心者が青色に挑戦することが無謀なのかもしれませんが。
確定申告では
-専門用語の壁
-仕訳の壁
が立ちはだかります。

この辺は知っていて当然とばかりに作業が進みます。

で、これが良いか悪いかと言ったら
-良いこと
だと思います。

そもそも事業主なので。
会計くらい出来なきゃ事業の健康状態を把握できないでしょうが。
というスタンスです。

逆に、
-よく分からないけど確定申告の作業が終わりました
という方が恐いです。


ヘルプが充実
私は操作や勘定科目で悩んだらとりあえず
-ヘルプ
を参照しました。

これがかなり充実していたので今回はどうにかなりました。
ヘルプの場所は画面右上です。
確定申告


ただ、ヘルプで疑問が全て解決するか? と訊かれたら
-No
です。
不明点は適宜調査しましょう。

そもそもソフトは本質じゃない。やることは青色申告。

白色と青色の違いは
-複雑さ
です。
この当たりは以前記事にしました。
[確定申告]青色申告と白色申告の違いを簡単にまとめます_個人事業主編


複雑に感じる理由は
-専門用語
-仕訳
のせいでしょうね。

複式簿記を採用しているので事業の健康状態を数字で判断し易い。
その代わり、複式簿記自体に慣れが必要。
でも、複雑な分控除額は大きい。


確かに仕訳は面倒で複雑ですが、
-あのソフトは使いやすい
-このソフトは使いにくい
というのはお門違いかなと。

本質はそこじゃなくて。
-簿記や会計を理解しているかどうか
です。

青色申告は先述したように複式簿記を採用しています。
だから簿記を知らなきゃいけない。
青色申告はそんなものです。

私は行動しながら覚えるタイプなので、確定申告をしながら仕訳も覚えていきます。
以前他の記事で

本当にど素人の私がこれから確定申告を行いますよ


[確定申告]そもそも誰が儲けを計算するのか?分かりやすくまとめます_個人事業主編 | たきもとけんご.com

と宣言した手前、実行しなければ。

一番最初にすることは銀行口座とカードの登録

さて、MFクラウド確定申告における手順を紹介します。


口座やクレジット情報の登録はこの場所から行います。


口座情報 > 金融機関登録
確定申告

事業に関係する銀行口座とクレジットカードを登録しよう

まずはこれです。

目的は
-カード,口座履歴を自動で取り込むこと
です。

これらの情報を取り込むことで、後で行う 仕訳 が楽になります。


仕訳 というのは

-どんな目的で
-誰が
-いつ
-どこで
-いくら
お金を使ったのか

を分類する作業のことです。

データ自動取得には認証が必要なものもある

たとえば モバイルsuica。

交通費の仕訳で威力を発揮する強力なアイテムですが、モバイルsuicaは画像認証を採用しています。
MFの画面からも認証は行えるので、自動取得に失敗した際はアラート(注意書き)に従って対応しましょう。

次にすることは 開始残高 の登録

開始残高とは、
-開業日の口座状況
を表します。
主に入力するのは次の項目ですが、適宜必要な項目に入力していきましょう。


設定 > 開始残高の登録
確定申告

普通預金

事業用口座の残高です。
開業当日の残高を入力すればokです。

開業費

開業当日までに掛かった経費を入力します。

これは
-過去のクレジット明細
-口座残高の変化
-レシート
から判断できます。

この時点で
-何が経費になるんだろう?
と疑問がわきますよね。

・・・ググりましょう。

ここで紹介するには話が細か過ぎます。
省略しますね。


ちなみに、私は開業費は
-任意償却
にしました。

設定方法は次の通り。


決算・申告 > 固定資産台帳
MFクラウド確定申告

固定資産の追加
MFクラウド確定申告

元入金

個人事業主の場合、

元入金 ≒ 資本金

です。
MFクラウド確定申告の画面で、
左半分(資産の部)
右半分(負債の部)
の金額が揃うように入力しましょう。

MFクラウド確定申告


あとは淡々と仕訳をしよう

まずは先程取り込んでデータの仕訳です。

入力・仕訳 > 自動仕訳
MFクラウド確定申告

自動取込データの処理

MFクラウド確定申告 トップ画面に戻ると

仕訳されていない入出金が ○○件 あります。

と表示されているはずです。
まずはこれを仕訳しましょう。

MFクラウド確定申告


レシートの処理

それが終わったら、次は手元にあるレシートを処理していきます。

開業日以前の経費は一括して

開業費 / 事業主貸

で良かったのですが,開業日以降の仕訳はモノによって異なります。
レシートの中身や目的に応じて勘定科目を選択しましょう。

仕訳が終わったら 貸借対照表/損益計算書 の値をチェック

ここでは
-毎月の金額の増減
-事業用とプライベートの按分
-期末の口座残高
あたりをチェックします。


会計帳簿 > 貸借対照表
会計帳簿 > 損益計算書
MFクラウド確定申告

控除関係書類を洗い出す

ここで、一旦PCから離れます。
手元のレシートの他に、
-医療費関係のレシート
-寄付金関係領収書
等を用意します。

これらはこの後申告書を作成するときに使います。

確定申告書の作成

いよいよ確定申告書の作成です。

先程までの作業で申告書は概ね埋まっています。
あとは、事業主情報や控除関係の数値を入力しましょう。


決算・申告 > 確定申告書
MFクラウド確定申告

印刷 / 提出

先ほどの画面下部(決算・申告 > 確定申告書)に印刷ボタンがあります。
税務所へ持参する または 郵送する場合は印刷をしましょう。
e-Taxの場合は同画面右上にそれ用のボタンがあります。

MFクラウド確定申告

まとめ

もう懲り懲り

もう懲り懲りです。
-勘定科目で悩むのも。
-借方/貸方で悩むのも。

だから決めました。

  • 簿記3級
  • FP3級

を2016年中に取ります。
いや、むしろ獲ります。

※追記 2017.01.09
2016年11月 第144回 日商簿記検定試験 3級 合格しました.

そもそもの確定申告に対するモチベーションは事業状態の数値化

今回の確定申告ですが、そもそもの目的は
-事業の健康状態を数字で把握すること
でした。
この点はこちらの記事で思いの丈を綴っています。
[確定申告]そもそも誰が儲けを計算するのか?分かりやすくまとめます_個人事業主編 | たきもとけんご.com

でも、今回はそんな余裕はありませんでした。
その場限りの理解で乗り切った感じです。
去年の白色申告とは違って青色は強敵でした。
もう嫌です。
こんなに何も分からない状態で作業を進めることは。

アタリマエのことは当たり前にこなしたい

なんちゃら3級 という肩書が欲しいんじゃなくて、理解したいんです。
できるだけ効率的に。
そのためには資格の勉強が一番かなと。

事業の健康状態を数字で把握する。
そのついでに経費やら仕訳やらに詳しくなる。
必要な書類は取っておく。
不要な書類は捨てる。
毎月帳簿を付けて年末に作業の負担を減らす。

事業主として当たり前のことを当たり前にこなしたいんです。
これが目的とモチベーションです。

次回は来年の2~3月ですね。
負けませんよ、確定申告の作業なんかに。


今回は以上です。

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

トップへ戻る