[環境構築]windows8.1 にxamppをインストールする方法

こんにちは。
毎日プログラミングと事業に切羽詰っているたきもとです。
本日はPCを買い換えたので,local開発環境構築(xampp)について書きます.

以前,書籍を参考にxamppについて書きました.
その記事はこちらです。

3日でマスターPHP -メモ-

まず,自分のPCについて知る

以前はdynabook CX/47E をwindows7にアップグレードして使っていました。
今回買ったPCスペックは次の通り。

-TOSHIBA
-dynabook kira V63
-CPU: Intel Core i5
-メモリ: 8GB
-64bit

windows8.1 だとシステムのプロパティはこう開く

操作感がwindows7と異なるのでメモ。

Win + X
システム

の順で操作すれば自分のPC情報が確認可能。

不明なネットワークエラー でダウンロードできない

これはxamppのせいではなくて,恐らく購入したてのPCだから。
OS的な問題があるのかどうかは分かりませんが…

昨日kiraを入手してからwindows update を行っていなかったので、一先ず実行.
通常の手順で windows update を行おうとしたのですが,やはり進捗 0% をキープ。

仕方なく再起動を試みたら、

“更新して再起動”

という項目を発見。
これを選択して無事に更新が進みました。


xamppダウンロード

公式サイトからDL

XAMPP Apache + MariaDB + PHP + Perl | 公式サイト


PHP7.0.2 が現時点での最新版らしいのですが,私はビビって旧バージョン版をインストールします。
それらしい理由を付けるとしたら,以前使用していたPCと開発環境を揃えたいから。


xampp_ダウンロード_リンク_たきもとけんご

64bit PC に32bit版をinstする事になるので注意

UAC(User Account Control)がどうたら,というWarnigが出ます.
今回は64bit_PCに32bit版を入れるので,warning内容を考慮してCドライブ直下にインストールしました.


xampp_ダウンロード_warning_たきもとけんご


ざっくりwarningを意訳すると、

C:\Program Files
の下にxampp ディレクトリを作ったら他のプログラムに悪影響与えちゃうかもよ?

Cドライブ直下にインストールする
or
UACをいじる

のいずれかで対処してね。


管理者権限で実行しましょう

以前,初心者本を参考にxamppをインストールしたことがあるので今回は躓きませんでした.

その時の記事はこちら。
3日でマスターPHP -メモ-

普通に起動するとXAMPP Control Panel左端の
-Service
が選択できません。

だから,管理者権限で実行する,というのが結論なのですが…
毎回手動で 管理者権限で実行 をするのも面倒。

そんな訳で,プロパティから設定を変更します。
そうすれば,毎回起動する度に自然と管理者権限になるので。

プロパティを変更して毎回管理者権限で立ち上げる方法

windows8.1 で渡した取った手段は次の通り。


Win
xa と入力
XAMPP Control Panel を右クリック
ファイルの場所を開く をクリック
XAMPP Control Panel + Alt ダブルクリック
互換性タブ
設定\管理者としこのプログラムを実行する


xampp_property_たきもとけんご


これで一先ず環境構築は完了.
データベース(MySQL / Mercury)のチェックも同様の手順なはずです。

本日は以上です。

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
トップへ戻る