centos7にphpunitをインストールする方法

phpunitを使うための準備を行う.
概要は次の通り.

動作環境

  • centos 7
  • composer 1.6.4
  • php 7.1.x
  • phpunit 7.1.4

前提条件

  • centos7 は既に入手済みとする
  • 各種リポジトリはインストール済みとする
  • php5.6.x が入っていたので, これを一旦削除して作業を行った関係でパッケージ依存問題をスキップした

composer 1.6.4 インストール

composer 1.6.4 を centos7 にインストールする.

以上で composer インストール が完了.

php 7.1.x インストール

続いて php7.1.x を centos7 にインストールする.
既に入っていた php5.6.x を削除し, php7.1.x を入れ直したので
パッケージ依存関係のエラーが出たが, skipした.

以上で php7.1.x インストールは完了.

phpunit 7.1.4 インストール

compsoer コマンドを利用して phpunit をインストールする.

packagistによると最新の安定版は 7.1.4 らしい.

後々git管理することを考え, composer.json を勝手に作ってくれる $ composer require コマンドで phpunit をインストールする.

以下, ハマったエラーも紹介するが, それらを事前に回避するために次のコマンドを打っておくと良い.

$ sudo yum -y install zip unzip

以下, phpunit インストール手順.

めっちゃ怒られてる.
zip と unzip を入れてみる.

リトライ.

何も変わってないようにみえるけど…いけたか?
一応確認.

多分ok.

phpUnit install. は以上.

次に $ phpunit コマンドを使えるようにpathを通す.

↑今回はこうやってpathを追加したけど, こうやってもよかったかも↓

以上で phpunit のインストールは完了.

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
トップへ戻る