プログラミングを始めて2か月で出来るようになること

こんにちは。
徐々にプログラミングの進捗速度が落ちてきたたきもとです。
↑これ、前回も同じこと書いてましたね…。

前回の記事はこちらです。
[進捗報告]プログラミングを始めておよそ2か月経った感想とか

前回までは
『ExcelVBAのプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本』
を進めていましたが、無事に終了しました。
現在は、
『3日でマスターPHP』
を進めています。

さて、本日は2回目の進捗報告です。



先に結論から

VBAとPHPそれぞれについて。

VBA

上述した本の 7章 はあと2周位しないと身に付かない。
現在は自分のビジネスでも販売管理が必要なので、自分用のマクロを作成中。
完成したら本ブログで披露致します。

PHP

先述した本の Day2 の途中。


xamppのインストールから躓いたので、こちらの記事にメモりながら進めています。

感触としては、道のりは長そう。
というのは、PHPを用いて自分がやりたいことを実現するには

・ライブラリ

とやらの扱いに長けている必要があるっぽい。
先述した本では明らかに情報不足。


以下、詳細を述べます。

進捗状況

プログラミングに費やしている時間

これは前回の報告から変わっていません。

1日あたりの取り組み時間は、多分サラリーマンの仕事時間外程度。


//– 1日あたりの取り組み時間
AM: 1時間程度

PM: 1時間程度

合計: およそ2時間/日

テキスト進捗状況

//– 『ExcelVBAのプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本』
完了。
現在は、自分のビジネス用にマクロを作成中。


//– 『3日でマスターPHP』
~Day2 Lesson3 まで完了。
本書ではライブラリや正規表現について言及されていない。
私が今欲しいWEBツール(おそらく自作することになりますが…)はこれらが必要不可欠、っぽい…
そんなわけでさっさと本書を終えたい。
そして、次の本に着手しつつ、ツール作成に着手したい。

できるようになったこと

箇条書きで。
VBAに関しては、若干自力でプログラミングしている感がある。

サマリー

-販売管理のマクロ作成ができる(本を見ながら)
-サーバ/エディタ/データの渡し方が分かった@PHP

壁の高さを実感

なんでもそうだと思うけど、少し足を踏み入れると見えてくる景色ってあるよね。
プログラミングの場合、ライブラリや関数の種類が膨大だからどれを選んでいけば良いか悩む。

というか、今ここらへんでハマっている。
そんな状態です。

まだできないこと

できないことの方が多いな…
という印象。

ライブラリって何? という状態

PHPでやりたいことを実現しようとして、今目の前に立ちはだかっている壁は
・ライブラリ
・正規表現
の2つ。


ググれば先人のサンプルコードが入手できるけど、人によって配列の作り方に癖があって


????


という気持ちになる事が多々ある。
これは自分の知識不足のせいもあるんだけど…


ここではライブラリについて触れないけど、使えると楽っぽい印象。
ただ、必要なライブラリは自分で作っちゃった方が良いかも、とも思っている。

ググったり知恵袋見ても分からない言葉が多い

これは前回の記事でも書いたことで、あまり状況は変わっていません。

感想

高そうな壁が見えてきた@PHP

という印象。
以前まではいろんなことがチンプンカンプンだったが、結構いい感じ、というのが結論。

配列の理解には気を付けた方が良い@PHP

PHPの話ですが。
GETやらPOSTやらでデータの受け渡しをする際に、

-配列
-キー
-要素

の言葉の意味とイメージを理解していないとちょっとキツイ。
私の場合、これらをサラっと流し読みしていたせいで何度か該当箇所に戻りました。

実際にペンと紙を使ってイメージを書いてみるといいかも。
*私はプログラミング専用のノートを作りました

今後の抱負

箇条書きで。

-自分のビジネス用のVBAを完成させる
-PHPの本を終える
-PHPを利用したツールを作る



今回も走り書きになってしまいましたが、本日は以上です。

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

トップへ戻る