[PHP]PEARをXAMPPにインストールしようと思ったらハマった件

PHPをかじり始めておよそ1週間…
どうやらライブラリとやらを使うと色々便利らしいという情報を得たので、取り敢えずPEARを入れてみようと思ったらハマった件について。

私の環境

他の記事でも書きましたが、『3日で分かるPHP』(ソシム_伊藤静香著)を進めている内にXAMPPをインストールしていました。

…という前置きを書きつつ…

環境

// PC
Windows 7 Home Premium
Intel(R) Core(TM)2 DuoCPU T7250 @ 2.00GHz
RAM: 2.00 GB
32 bit

//無料サーバ
XAMPP
(私はOSがある場所とは異なるドライブ(D:)にインストールしています)

//PHPバージョン
PHP Version 5.6.14


go-pear.bat が無い

PEARのマニュアルを読んでみてXAMPPのディレクトリを漁ってみましたが、
go-pear.bat
がありません。

PEAR パッケージマネージャの取得とインストール

Windows

PHP をダウンロードしインストールが完了したら、バッチファイルを実行します。 バッチファイルは、c:\php\go-pear.bat にあります (PHP をインストールした場所による)。 セットアップがはじまると質問がいくつか行われ、そこで指定したパスに PEAR パッケージマネージャがインストールされます。

インストールが終了したら、インストールしたフォルダへのパスを PATH 環境変数に追加します。 手動で追加する (スタート > コントロールパネル > システム > 環境変数) か、 PHP のソースディレクトリにある PEAR_ENV.reg を実行 (ダブルクリック) するかしてください。

以上で、Windows のコマンドプロンプトから pear コマンドを使い PEAR パッケージマネージャを実行できるようになります。

PEAR インストールのアップデートを行うには、 http://pear.php.net/go-pear.phar をブラウザで表示してその出力をローカルファイル go-pear.phar に保存します。そして次のコマンドを Windows のコマンドプロンプトで実行してください。

引用:pear: PEAR パッケージマネージャの取得とインストール


日本語の読解力を試されている気がするな…


まず、私の環境では go-pear.bat は存在しない。
次に、 http://pear.php.net/go-pear.phar をクリックすると go-pear.phar はDLされるから、それを
次の場所に放り込んでみる。

D:\xampp\php\

そして、コマンドプロンプトでこのディレクトリまで降りて、

php go-pear.phar

を実行。
私はsystem (OS)とは異なるディレクトリにPHPを入れたので、localを選択。


対話形式でインストールが始めるが、またここで躓く。

コマンドプロンプトは管理者権限で実行してみる

エラー内容はご覧のとおり。



色んな選択肢を与えれているが、今回は管理者権限で実行してみることに。



少しwaring が出ているが、一先ず成功。

環境変数の設定

上の画像の
**
**
**
の内容が気になる。
どうやら環境変数の設定が必要っぽい。

環境変数設定


コマンドプロンプトを閉じ、再度開いてから先ほどのpath設定が適用されている事を確認する。


D:\xampp\php>set

これで先程追加したpathが表示されていればok.

参考サイト

助かりました。お世話になりました。

sprint life: Windows版のPHPでPEARを使うためのメモ

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
トップへ戻る