Docker インストール方法

Dockerインストールメモ.

参考

動作環境

  • windows10 Home x64
  • VirtualBox 5.1.26
  • vagrant 1.9.3
  • ubuntu 16.04
  • Docker 17.06.1-ce

前提条件・備考

次の点を前提とする.

  • Vagrantfileはそれなりにいじれる

次の点に注意.

  • ubuntu16.04 はvagrantでログインするときにユーザ名・パスワードがいつもと異なる

作業ディレクトリにあるVagrantfile じゃない,
おおもとのVagrantfileでチェックすること.

私のwindowsマシンだと次の場所にある.

  • C:\Users\PC名\.vagrant.d\boxes\official-VAGRANTSLASH-ubuntu16.04\0\virtualbox\Vagrantfile

Dockerとは

一言でまとめるとこんな感じ↓

  • 軽量な仮想化環境境構築ツール

詳しくは公式HP参照.

今回はVirtualBoxで構築した仮想環境にUbuntuを入れて,
そこにDockerをインストールする方針.

Ubuntuを用意

まずはUbuntuをゲットする.

手順は次の通り.

  1. vagrant box を持ってくる
  2. vagrant box 有効化
  3. vagrant 起動

vagrant box を持ってくる

次のサイトから vagrant box を持ってくる.

持ってくるboxの条件は次の通り.

  • 64 bit
  • できるだけ新しいLTS版
  • できれば trusty

今回は次のboxを選択.

  • Official Ubuntu 16.04 daily Cloud Image amd64 (Long Term Support release, No Guest Additions)

vagrant box 有効化

vagrant box を有効化する.
使用コマンドは次の通り.

いざ実行

ここまでの作業でVagrantfileが生成される.
自分好みに中身を書き換えよう.

ubuntu16.04 はユーザ名, パスワードが vagrant : vagrant じゃないから注意してね.
おおもとのVagrantfileで確認しよう.
私の環境では次の場所にそのファイルがある.

  • C:\Users\PC名\.vagrant.d\boxes\official-VAGRANTSLASH-ubuntu16.04\0\virtualbox\Vagrantfile

では, ubuntu起動.

  • $ vagrant up

Docker インストール

Dockerは2つのバージョンがある.

  • CE (Community Edition)
    • 無料版
  • EE (Enterprise Edition)
    • 有料版

細かい点は公式HPを見るとして, 今回は無料版をインストールする.

ubuntu用のinstallガイドは公式HPの次のページに載っている.

基本的には↑これに沿って進める.

ここからはubuntuにログインして作業を進める.
Macユーザは vagrant ssh,
Winユーザは何らかのクライアントソフトを使ってログインしよう.

私はRLoginというソフトを使っている.
RLoginについては過去に書いたこちらの記事を参照.

[Windows]Rloginからエックスサーバーにssh接続する方法
今回はRloginからエックスサーバへssh接続する方法を紹介します。 概要は次の通り。 私がRloginでエックス...

早速実践.

Prerequisites

2つ目のコマンドは, Dockerが aufs というストレージドライバを利用可能にするための設定.
Dockerで利用されているストレージドライバについては ↓この辺り を読むといいかも.

Install Docker CE (Install using the repository)

Docker CE をインストールするには方法が3通りあるらしい.
マニュアルにある通り recommended approach であるリポジトリを利用する方法を選択する.

大きく次の3つの手順を踏むらしい.

  1. SET UP THE REPOSITORY
  2. INSTALL DOCKER CE
  3. UPGRADE DOCKER CE

これらを詳しく追ってゆく.

SET UP THE REPOSITORY

updateリポジトリの設定.

ここでは手順が4つ.

  1. Update the apt package index:
    • $ sudo apt-get update
    • さっきもやったけど, 念のためもう一度実行しておく
  2. Install packages to allow apt to use a repository over HTTPS:

  1. Add Docker’s official GPG key:

    • $ curl -fsSL https://download.docker.com/linux/ubuntu/gpg | sudo apt-key add -
    • $ sudo apt-key fingerprint 0EBFCD88
  2. set up the stable repository
    • 今回は amd64 のboxを作ったので次のコマンドを実行.

Dockerのrepositoryについては ↓ここ を参照するといいかも.

Docker CE has two update channels, stable and edge:

  • Stable gives you reliable updates every quarter
  • Edge gives you new features every month

引用: Install Docker | docs.docker.com

INSTALL DOCKER CE

Dockerのインストール.
ここでも手順が4つ.

ときどき対話的にinstallを進めることになるが,
全部 Y でok.

  1. Update the apt package index.
    • $ sudo apt-get update
  2. Install the latest version of Docker CE
    • $ sudo apt-get install docker-ce
    • バージョン指定もできるけど, 今回は初回なので最新版をinstall
    • 本番環境など, バージョンを揃えたい事情がある場合は必ずバージョン指定する
  3. install a specific version of Docker CE (今回はスキップ)
    • 今回はスキップする. 最新版を入れたかったから
    • Dockerの特定のバージョンをinstallしたい場合は次のコマンドを実行
    • $ sudo apt-get install docker-ce=<VERSION>
  4. Verify that Docker CE is installed correctly by running the hello-world image
    • $ sudo docker run hello-world
    • 次の文言が表示されればok

↑上でやったように, Dockerコマンドを使う場合は基本的に sudo docker... をつける必要がある.
毎回 sudo で実行するのに違和感がある場合は次のページを参考にするといいかも.

今回はとりあえずこのままにして先に進む.

UPGRADE DOCKER CE

ここも今回はスキップする.
Dockerを新しくしたい場合に次のコマンドを実行する.

  • $ sudo apt-get update

Dockerインストール作業は以上.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

トップへ戻る