平成28年度 確定申告を終えた感想とか今後の抱負とか

昨年よりもギリギリのタイミングで確定申告を終えた.
色々反省点があるので, 記憶が新しい内にメモしておく.

困ったこと

まずは今回の確定申告で困ったことを.
概要は次の通り.

  • プリンタ目詰まりで黒色インクがでない
  • 外貨取引の仕訳が分からない
  • 必要な書類がすぐに見つからない
  • 貸借対照表の見方が分からない

プリンタ目詰まりで黒色インクがでない

久々にプリンタを稼働させるとカートリッジが目詰まりを起こす.
私は今回の確定申告でこの現象に遭遇した.

目詰まりの対策は次のように行った.

  • ホストマシンからクリーニング操作
  • プリンタ本体のカートリッジをティッシュで掃除

結論から言うと, カートリッジを手で掃除することで目詰まりは解消された.
もし来年も同じ現象が起きたら同じように掃除しよう.

外貨取引の仕訳が分からない

円 ⇔ ドル の取引では必ず為替差益/損 が発生する.
この勘定科目をどれにするかで随分悩んだ.

必要な書類がすぐに見つからない

月ごとにレシートや領収証をまとめているが, いわゆる控除関係の保管方法がテキトーだ.

そもそも何が控除対象になるのか を把握して, 見つけやすい場所に保管したい.

貸借対照表の見方が分からない

先日簿記3級を取得したが, 貸借対照表を理解している気がしない.
しっかり理解したいのなら日常的に財務諸表に触れないとね.

簿記を取得したからと言って諸表の見方をマスターできるわけじゃないんだね.
でも, 簿記の勉強をしたおかげで仕訳作業は随分楽になった.

MFクラウドも操作に慣れてきたので, 一括登録 を上手く活用できたと思う.

改善した方がいいこと

ここからは, 来年の確定申告に向けて日頃気を付けた方が良いことをメモ.
概要は次の通り.

  • 年度毎に各種控除書類をファイリングする
  • ちょっとした現金支払いの経費は無視して手間の削減を図る

年度毎に各種控除書類をファイリングする

今回で2度目の青色確定申告.
そろそろ年度毎にファイリングした方が良いかも.

来年度以降に過去の控え書類を見返す時に, 見つけやすい場所に保管しなければ.

ちょっとした現金支払いの経費は無視して手間の削減を図る

今回はムダなレシートが多かった.

少額 かつ 現金払い の経費にできそうな支払いは, ムリに経費にするのはやめよう.
数百円レベルの支払いに, 強引に 事業主借 を適用しても現状の利益状況ではそこまでメリットがない.

経費を嵩ませることよりも, まずは黒字経営を目指そう.

来年の抱負

最後に時期確定申告への抱負を.
概要は次の通り.

  • FP3級取得
  • 黒字化!

FP3級取得

直接確定申告と関係しないが, やはり税金周辺知識は持っておいた方が良いと感じた.

簿記3級を取得したキッカケは昨年の確定申告だ.
今年の確定申告をキッカケに, 次はFP3級を取得しよう.

簿記と同様に, 資格取得の目的は 「効率よく周辺知識を吸収するため」.

黒字化!

前回の確定申告でも感じたことだけど, 営業利益に対する経費が多すぎる.
まずは黒字経営を目指そう.

走り書きになったけど, 今回は以上.

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
トップへ戻る