簿記3級に合格した私の勉強方法

ここでは私が第144回 日商簿記検定3級 に合格した時に実践した勉強方法を紹介します.

概要は次の通り.

簿記3級についてまとめた記事はこちら.

簿記3級に合格した勉強方法まとめ
2016年11月実施 第144回日商簿記検定試験 3級 に合格した. 記憶が新しい間に勉強方法等をまとめてみる. 次のような視点から簿記3...

結論

先に勉強方法について結論めいたことを書きます.

  • 魔法のような勉強方法はない
  • 淡々とやることが一番大切

魔法のような勉強方法はない

誰でも100%合格する勉強方法は存在しない.
これはダイエットと一緒.
誰でも100%痩せる方法は存在しない.
なぜなら人によって環境, 体質が千差万別だから.

100人いたら100通り…
とまでは言わないけど, 人の数だけ独自のやり方やクセがある.
1日の時間の使い方も異なれば, 躓く問題も異なる.

だから, 勉強方法ばかり追求するのはやめよう.
勉強方法を追求するのはほどほどにしておこう.

方法を知っているだけじゃダメ.
実際に行動に移さない限り欲しい結果は得られないよ.

淡々とやることが一番大切

勉強方法を探す旅に出ればそれなりに情報が集まるだろう.
でも, 本当に大切なのはその次のステップ.

  • いかに淡々とノルマをこなせるか

1日x題, 週にy題, 試験までにテキストz周….
色んなプランニング方法があると思う.
でもそのプランが守れなかった場合, そこには何か理由があるはず.

私が経験的に実感する原因は

  • 淡々と問題に取り組んでいない

こと.
だって, 取り組んで入ればいつか問題はなくなるはずだから.
まだ残っているということは, 着手していないということ.

トライ&エラーでいいから少しずつ目の前の課題を処理するために知恵を絞ろう.
自分にとってベストな勉強方法はトライ&エラーからしか生まれないと思う.

勉強法よりも大切なことは, 自分が

  • 無理なく
  • 淡々と

問題に取り組むための工夫をすること.

結論は以上.
ここからは少し詳しく私が行った簿記試験対策について紹介する.

私のスペック

いわゆる 個人差 がどの程度試験の結果に影響をあたえるのか分からない.
そして, 何を個人差として定義するかも結構悩む.
年齢や学歴は合否に無関係だと思うから個人差とは言いたくない.

ただ, 人によって

  • 勉強に充てることができる時間はまちまち
  • 事前知識の有無で理解度が異なる

ということは経験的に知っている.

これらを踏まえ, ここでは私の年齢や使った時間, 事前知識などについて可能な限り紹介する.
受験生の皆様がご自身の環境と比較するための参考になれば幸いです.

概要は次の通り.

  • 受験時の年齢 30歳
  • 最終学歴 理系大学院卒
  • 平日, 休日に使える自由時間
  • 事前知識: 簿記は知らないけど1年前に青色申告を行った
  • 私のスペックについて一言

受験時の年齢 30歳

若い子から見ればオッサン, ミドル世代から見ればヒヨッコ.
そんな中途半端な年齢 30歳 で簿記3級を受験した.

巷では

  • 若い頃に比べて記憶力が…
  • 今更資格試験の勉強なんて…

と, ネガティブな印象しか受けないこの年齢でも合格は可能.
むしろ, 下手に難しい本を読んで悩んでいた20代前半よりも理解力が上がっている気がする.
なにせ, 毎日過ぎ去るスピードが体感的に早くなっているからね.
この事に焦っているから, 否が応でも理解力向上に尽力するし, 時間効率重視の生活になるんだよね…

最終学歴 理系大学院卒

理系なら珍しくない大学院卒.
修士課程だったので修了という方が馴染み深い方も多いだろう.

私は 学部->大学院 で他大学・他学部を受験している.
独学をせざるを得ない環境だったので, そこまで勉強が嫌いではない.

ただ, 次のようなことに関する勉強は嫌い.

  • 興味のないこと
  • 必要に迫られていないこと
  • ゴールが不明確なこと

学生時代は簿記の 「ぼ」 の字も知らなかった

私自身, 何らかの合否と学歴の関係は無関係だと考えている.
学校で 「勉強方法」 や 「簿記」 を学んだ記憶はない.

  • xxができたよ
  • ooに合格したよ

と報告をする度に周囲から学歴をよく訊かれるので紹介してみた.
ただ, 資格試験の合否に学歴は無関係だと思うよ.

平日, 休日に使える自由時間

ここでは私が勉強に費やした時間や, 受験当時の生活リズムを紹介する.

勉強時間 結論

結論から書くと, 勉強に当てた時間は次の通り.

平日: 2時間
休日: 3時間

勉強時間 内訳

  • 平日
    • 朝 1時間 : 通勤中(往復)
    • 夜 1時間 : 帰宅後
  • 休日
    • 昼過ぎ 2時間
    • 夜 1時間

簿記試験対策を始めた頃はいわゆるサラリーマンと同様の生活スタイルだった.
休日はこのような勉強時間を目標にしていたが, 毎回実現できていたわけではない.
あくまでも参考程度に.

1週間の時間の使い方

勉強以外の時間も含めて, 1週間の時間の使い方は次のようなものだった.

  • 平日
    • 8時-20時 通勤/業務
    • 21時~ 自由時間
  • 休日
    • 午前
    • 業務
    • 昼過ぎ
    • 自由時間
    • 業務
    • 自由時間

フリーランスなので, 休日に業務が食い込んでくるのはアタリマエの出来事.
私は独身だが, 家族がいる人は自由時間を見つけるのがもっと難しいと思う.

事前知識: 簿記は知らないけど1年前に青色申告を行った

学生時代にも会社員時代にも簿記・会計については無知だった.
ただ, 昨年個人事業主になったことを機に確定申告を自力で行った.

確定申告の書類はひたすらググって作成できたが, 勘定科目やら仕訳方法やらについての学びはほぼなかった.
当時書いた記事を見返すと, 確定申告はできたけど 仕訳 という言葉自体を理解していなかったと思う.

もう懲り懲り

もう懲り懲りです。
-勘定科目で悩むのも。
-借方/貸方で悩むのも。

だから決めました。

簿記3級
FP3級
を2016年中に取ります。
いや、むしろ獲ります。

[確定申告]MFクラウド確定申告で開業後間もない個人事業主が無事に手続きを終えた 手順&今後の抱負
こんにちは。たきもとです。 ようやく確定申告が終わりました。 提出期限としてはギリギリのタイミングでしたね。 今回は MFクラウド確定...

無事に2016年中に簿記3級取得が実現できたからこの記事を書けているけど…
FPにチャレンジする時間を確保できなかったのが残念.
2017年中には取得したい.

私のスペックについて一言

ここまでで, 受験当時の私の生活スタイルを紹介してきた.
合否について思うところがいくつかあるので, ここで紹介したい.

概要は次の通り.

  • 学歴と合否は無関係
  • 社会人はスキマ時間を使えるかどうかが合否の鍵

学歴と合否は無関係

私は地頭が悪いし, 日々効率が悪いなぁと思いながら自分の作業をしている.
その作業は物販だったり, プログラミングだったり.
だからこそ, 読書や情報収集によって現状-目標間のギャップを埋める努力をしている.

ようやく得た小さな成果を人に伝えると, 次のような言葉を貰うことが多い.

  • たきもとはいい大学出ているから(合格できて当然だよ)ね

断言するが, 合格に必要なのは学歴じゃなくて自分の努力 または 時間の使い方の工夫だ.
もちろん, 医師や弁護士など受験資格に 「xx学部卒」 条件がない資格の話だけど.

「合格」とか「優勝」とか.
結果だけを見れば素晴らしいけど, その裏には工夫や試行錯誤が山ほどあることを知ってほしい.

  • 結果を残すために努力している人
  • 現状を変えたくてもがいている人

こういう人ほど, 結果の裏に隠されたものに対して敏感だと思う.
逆に,

  • あの人の学歴は高いから(自分がいくら努力しても無駄だ)

という人ほど結果を残すことができないと思う.

私自身について言えば, 物覚えも悪くて何をするにも効率が悪い人間だと自覚している.
振り返れば 「あの作業は無駄だったなぁ」 と思うことは頻繁にあるし, もっと最短で結果を出せる人間になりたいと常日頃考えている.

今回の簿記3級資格取得の目的は, 確定申告に苦しまないだけの体系的な知識を習得したかったから.
決して合格証書だけが欲しかったわけじゃない.

どんな試験についても当てはまることだが, もしあなたが自身の最終学歴を理由に受験を躊躇しているなら考え直して欲しい.

  • これは卒業証書・修了証書を見せればパスできる試験か?

この答えが NO なら, 学歴を言い訳にせず果敢にチャレンジして欲しい.
根性論で「努力をしよう」と言っているわけではない.
目的の結果を効率よく得るための工夫を惜しまないで欲しい.
この工夫の過程で, 多くの資格試験の合否と学歴は無関係だと気付くはずだ.

社会人はスキマ時間を使えるかどうかが合否の鍵

社会人はまとまった時間を取りにくい.
休日にまとめて勉強しようと決意しても, なんだかんだ想定外の用事で勉強プランが潰れることは珍しくない.
だから,

  • いかにスキマ時間を確保するか
  • いかに平日に勉強の習慣化ができるか

が合否を分けるポイントになる.

私が勉強時間を費やしたのは次の2つの時間帯.

  • 朝 (起床後・通勤時間)
  • 夜 (通勤時間・就寝前)

1回あたり, または1日あたりの勉強時間は大したことない.
ひどい時は 10分/回 の勉強時間だったこともある.
ただし, 簿記3級に限って言えば毎日このようなスキマ時間を費やす事が合格への近道となる.

情報収集

今回の簿記受験は次の手順で勉強に取り掛かった.

  1. 情報収集
  2. 勉強プラン作成
  3. 淡々と勉強

ここでは勉強前に私が情報収集したことや, 知っておいた方が良いこと等を紹介する.
概要は次の通り.

  • 勉強前に知っておいた方が良いこと
  • 勉強方法自体を書籍で学ぶ

勉強前に知っておいた方が良いこと

いわゆる 「簿記とは」 から始めて, 次の点は押さえておくべき.

  • 簿記試験日程
  • 必要なアイテム
    • 評判の良いテキスト
    • コスパの高い電卓

簿記試験日程 や, 基礎的な周辺知識

こちらの記事にまとめてあるのでご参考に.

フリーランスにとっての簿記とは
ここでは簿記受験に最低限必要な知識を紹介する. 学生, 社会人, 転職希望者, etc... 様々な立場の人が取得する資格だからこそ, ...

必要なアイテム

私が実際に使ったアイテムについては詳しくは後述する.
ここでは, そのアイテムを購入するための判断基準や情報の仕入れ方について紹介したい.

時間的にも, お金的にも.
私はいかにコスパの高い状態で合格できるかを意識してきた.
だから世の中的に,

  • 評判の良いテキスト
  • コスパの高い電卓

を入手する必要があった.

世の中的な評価の高低は,

  • amazonのコメント欄
  • amazonのコメント数
  • amazonの☆(星)の数

で判断した.
実際に購入するかどうかは書店などで実物を眺めた.

☆の数だけで判断すると失敗するかも

amazonの☆の数だけで判断するのは危険.
コメント数を一緒に見るべき.

私は次のようなアイテムは購入しない.

  • 低評価 かつ 多コメント数
  • 高評価 かつ 小コメント数

理由は, 販売関係者がさくら的にコメントしている可能性を疑っているので, 個人的に信頼性が低いと考えているから.

勉強方法勉強方法自体を書籍で学ぶ自体を書籍で学ぶ

次のような人はいわゆる勉強本を何冊か読んだ方がいいかもしれない.

  • 勉強の習慣がない人
  • 大学, 資格試験などの受験から遠ざかっている人

自分の勉強のやり方が固まっていない場合は先人のやり方を真似するのが良いと思う.
もし日頃から勉強している場合は, もしかすると新しい発見があるかもしれない.

私のタブレットに入っている電子書籍から1冊紹介

ここで私のタブレットに入っている電子書籍から勉強法に関する本を一冊紹介する.

勉強方法自体を学んだことがない人にはオススメの一冊.

この本もそうだし, ググって得た情報についても同じことが言えるが, 結局は次の点を意識的に生活に組み込むことが大切.

  • 勉強しやすい時間, スキマ時間を見つけて短時間集中
  • 勉強は反復作業だと割り切って取り組む
  • 過去問はちゃんと解く

過去問を解かずに受験しよう, という考えは持たないほうが良い.

必要なアイテム

前回の記事でも紹介したが, 改めて私が使用したテキストと電卓をそれぞれの長所短所に分けて紹介する.

  • スッキリわかる 日商簿記3級 第7版 テキスト&問題集 (スッキリわかるシリーズ)
  • Canon 12桁電卓 HS-1220TUG SOB グリーン購入法適合 千万単位表示

スッキリわかる 日商簿記3級 第7版 テキスト&問題集 (スッキリわかるシリーズ)

text

これは試験前日まで使用した参考書.
簿記受験の目的が確定申告のために体系的な理解だったので, とにかく解説が分かりやすいものを選んだ.

結論: 解説重視の人にオススメの参考書だよ

解説重視の人にとっては購入して損はないアイテムだと思う.

私は昨年, ワケも分からず青色申告にチャレンジをした.
このとき, いわゆる専門用語をググりながら書類作成を行った.
結局, 当時ググったことはたいして記憶に残っていない.
だから簿記受験を試みたんだけど…

用語・定義が分かった状態で問題を解けば随分理解が深まります.
逆に, これらを押さえずに問題を解くのはただの苦行になるでしょう.

私のようにズブの素人がすんなり理解できたので, きっと多くの人の理解の一助になるはず.

以下, この参考書の良い点, 悪い点を紹介する.

良い点

まずは良い点を.

  • 用語が分かりやすいから挫折しにくい, 初心者に優しい
  • 見開き完結が多いから勉強プランが立てやすい
用語が分かりやすいから挫折しにくい, 初心者に優しい

先述した通り, 一つ一つの用語の意味・定義がとても易しく書いてある.
本書購入を決めた最大の理由がこれ.
評判に違わず, 難なく本書を読み進めることができた.

専門書にありがちな 「このくらい事前知識として知っていて当然でしょ?」 みたいな初学者を置いてけぼりにするような記述は見当たらない.
一見すると分厚く見える本書だが, 中身はとても分かりやすいので初心者でも安心して読み進めることができる内容になっている.

たかが3級と揶揄されることが多いが, 2級以上の受験を考えている人にとっても用語・定義を押さえることは大切.
本書はその一助になること間違いなし.

見開き完結が多いから勉強プランが立てやすい

いわゆる 単元 が細かく分かれている.
その内のほとんどが見開きページで完結しているので非常に使いやすい構成になっている.

私はよく

  • 今日はxx章をやろう

という具合に勉強プランを立てることが多い.
理由は, 多くの参考書は各章が最も区切りがよい構成になっているから.

本書は各章が更に細かく分かれていて, 日々の勉強プランに組み込みやすい構成になっている.
私は

  • 今日は xx章内の単元 を n個 やろう

という具合に勉強を進めた.
見開き完結で単元が細かく分かれているのはプランニング時に非常に助かる.

イマイチな点

次はイマイチだと感じた点を紹介.
イマイチな点を紹介するが, 全体的に見ると初学者には良書だと思う.
購入後に使い勝手の悪さを感じたら工夫で乗り切ろう.

イマイチだと感じた点は次の通り.

  • 索引が貧弱なので付箋などで工夫する必要あり
  • 巻末問題が簡単なので第5問対策には役不足
    • 予想問題 or 過去問 を併用しよう
  • 欄外に重要なことが書かれている
    • 予想問題を解いている時に欄外の重要性に気付いた
    • 本文に書いて欲しい
索引が貧弱なので付箋などで工夫する必要あり

本書に出てくる用語にも関わらず索引に非掲載という書籍にときどき出会うが, 本書はこのパターン.

たとえば 所得預り金 などは索引には載っていない.
しかし, 予想問題でも本番でもアタリマエのように使用される用語だ.

こういう用語を調べたい時は次のような工夫で乗り切ろう.

  • 付箋を貼る
  • ドッグイヤーを付ける

私は付箋を貼って乗り切った.

巻末問題が簡単なので第5問対策には役不足

他の記事でも紹介したが,

  • 巻末問題が簡単すぎて第5問対策には役不足

だと感じた.
本書が分かりやすさ重視の姿勢だから仕方ないけど…

私は本書とは別に予想問題を入手してこの点をカバーした.
どんな参考書, テキストを購入しても予想問題や過去問は用意しなければならない.
必ず

  • 予想問題
    または
  • 過去問

を併用しよう.

欄外に重要なことが書かれている

本文の太字だけ追っているだけでは不十分.
大切な点は欄外に記述してあることを見逃してはいけない.

私は予想問題を解いている時に 欄外の重要性 に気付いた.

予想問題や過去問に取り組めば, どの点が重要なのかがよくわかると思う.
1,2回本書を読んだだけではその判断ができないので, 必ず予想問題や過去問と併用しよう.

まだ参考書や問題集を持っていない人で, とにかく分かりやすいテキストが欲しい人は是非.

Canon 12桁電卓 HS-1220TUG SOB グリーン購入法適合 千万単位表示

calculator

私が電卓に求めた条件はずばり

  • コスパ (コストパフォーマンス)

長い時間比較検討を行った結果, 上の画像の電卓の購入に踏み切った.
ここではこの電卓の良い点・イマイチな点を紹介する.

概要は次の通り.

  • 良い点
    • コスパが良い
    • ディスプレイに傾斜があって見やすい
    • ボタンが大きくて押しやすい
  • イマイチな点
    • 特になし

良い点

最もコスパを重視して選んだので, コスパが良いのは当然として..
ここでは他の優れた点を紹介したい.

  • ディスプレイに傾斜があって見やすい
  • ボタンが大きくて押しやすい
ディスプレイに傾斜があって見やすい

本商品が手元に届くまで, ディスプレイに傾斜があるかどうか分からなかった.
傾斜がないと困る! という人, ちゃんと傾斜ありますよ.

安価な電卓はディスプレイがフラット(傾斜なし)なものが多い.
傾斜がないと試験中の電卓の位置が限定されてしまう.
つまり, ディスプレイをハッキリ見るためには体の近くに電卓を置く必要がある.
一方でディスプレイに傾斜がついていれば, ある程度体から離れた場所に置いてもハッキリ数字を確認することが可能.

私は勉強中も本番でも, 体の近くには

  • 計算用紙
  • 解答用紙

を置いていた.
電卓が体の近くにあるとどうしてもこれらへの記入の妨げになってしまう.

電卓のディスプレイで 傾斜あり/なし で悩んでいる人には

  • 傾斜あり

をオススメします.

ボタンが大きくて押しやすいからミスタイプが減る

試験中にタイプミスして何度も再入力する暇はない.
それに, タイプミスは精神的に結構なストレスになる.

この電卓はボタンが大きいからタイプミスの回数が大幅に減るだろう.
実際, 普段電卓を使わない私でもタイプミスはほとんどしなかった.

電卓のブラインドタッチができる人もそうでない人も, タイプミス回数を削減するために大きめのボタンの電卓を使った方が良いと思う.

イマイチな点

自分が使ったアイテムなので良い点、悪い点どちらも紹介したいのだが…
これといった不満点がない.

強いてあげるとすれば色がダサいことだろうか?
個人的にはシルバーでスタイリッシュな電卓の方が好みだが, 簿記3級受験に限って言えば見た目で合否が左右されるわけでもないし..

この電卓にとても満足しているし, もし2級を受験することになってもきっとこの電卓と共に挑むと思う.

どの電卓を購入すればよいか分からない!
なるべくコスパの高い電卓がいい!
そんな人には私が購入したものと同じ電卓をオススメしたい.
私が購入した電卓はこれ.

基本的な勉強方法

ここでは私の勉強方法をざっと紹介したいと思う.
概要は次の通り.

  • 基本方針
  • プランの立て方
  • テキストの使い方
  • 参考書巻末問題・予想問題の使い方

以下, それぞれについて紹介する.

基本方針

私は, いわゆる お勉強 を次のように捉えている.

  • 勉強は反復だと割り切る

勉強は反復だと割り切る

勉強は反復作業だ.
この点について少し解説する.

  • 勉強は 好き嫌い 以前の問題. 趣味と勉強は違うよ
  • 勉強は反復作業だ
勉強は 好き嫌い 以前の問題. 趣味と勉強は違うよ

好きとか嫌いとか.
それ以前に,

  • 達成したい目標はあるのか?

これが大切. 社会人は特に.

ただ好きだから, という理由でプログラミングを学ぶのと,
好きじゃないけど xxx を作って世に出したいからプログラミングを学ぶのは大きく異る.

前者は趣味.
後者は…なんて言うんだろ?

とにかく, 何らかの形で アウトプット・成果 を出さなければただの趣味になってしまう.

少なくとも, 簿記3級受験者は合格するっていう目標があるはず.
これは趣味とは違う次元の問題.

合格したいなら好き嫌いが云々と考える前に, 手と頭を働かせなきゃ.

勉強は反復作業だ

試験を突破するには必要なことを記憶して挑む必要がある.
効率よく情報を記憶するには反復作業が最も有効だと思う.

エビングハウスの忘却曲線 を知っているだろうか?
この例を使って

  • 反復作業って大事だな

ってことを主張します.

エビングハウスの忘却曲線

oblivioncurve

引用: 忘却曲線_wikipedia

詳しい解説はwikipediaや他サイトにお任せする.

エビングハウスの忘却曲線から分かることは次の通り.

  • 「物事を忘れるペース」

グラフは次のような構成になっている.

  • 横軸: 時間
  • 縦軸: どれだけ覚えているか? の割合

このグラフから

  • xx日後にはooだけ覚えているよ/忘れているよ

という, 時間 v.s 記憶している情報量 の関係が分かる.

ここで大切なことは,

  • 1日後には覚えたはずのことを結構忘れているよ

ということ.

じゃあ, なるべく長い間記憶に残すにはどうすれば良いの??
これに対する解が

  • 繰り返し の作業

つまり, 反復作業になる.

前日に学んだことの大部分を忘れているのなら, 2回目, 3回目に再読するまでの期間は短い方がいいじゃん, というのが私の勉強方法の基本方針だ.
勉強に関しては

  • 嫌になるくらい復習
  • しつこく復習

するのが記憶に残す一番の近道だと考えている.

プランの立て方

先述した通り

  • いかにしつこく復習ができるか

を念頭にプランを立てる.
ここでいう しつこく とは, 短い期間で復習の回数を稼ぐ こと.

概要は次の通り.

  • 復習を前提に考える
  • 試験日から逆算して勉強期間を決める
  • 隙間時間を全て簿記の勉強に充てる

復習を前提に考える

同じページを何回繰り返せるかがポイント.
テキストを一通りこなしてから2周目, というやり方は非効率.
理由は,

  • 2周目をやる頃には前回学んだ内容が忘れ去られているから
  • 2周目をやる保証がないから

だから, テキストを n 周する, というプランの立て方を少し工夫する.

  • 毎日復習する

のが良い.

毎日復習する

reviewMany

横軸: 時間(日数)
縦軸: 取り組む章・単元

  • 1日前
  • 2日前
  • 3日前


  • n日前

に学んだ内容を毎日復習すれば嫌でも記憶に残るよ.
上の図はその復習方法を視覚化したもの.

たとえば勉強を始めてから3日目.
上の図で言うと 横軸=3 の箇所.
この日は新しく第3章をやる日だけど,

  • 2日前にやった 第1章の2度目の復習を
  • 1日前にやった 第2章の1度目の復習を

それぞれ行う.

このやり方のデメリットは次の2点.

  • 復習がちょっと大変
  • 後半の章の復習回数をどこかで賄う必要がある

一方, メリットは次の通り.

  • 復習の回数を重ねる度に 復習自体のスピードが上がる
  • 何度も目にするから 記憶に残りやすい

復習自体のスピードが上がる というのは, いわゆる 飛ばし読み が可能になるということ.
テキストのどこに何が書いてあるかまで覚えちゃうから, しっかりテキスト読まずに済むんだよね.
色んな勉強方法があると思うけど, 私は復習回数重視の姿勢だったからこの勉強方法を採用した.
その結果, 簿記3級に合格した.

試験日から逆算して勉強期間を決める

試験当日から逆算すると1日あたりのノルマを決めやすい.

例えば

  • 1月30日が試験当日
  • 1月1日から勉強開始
    • 勉強期間: 29日間
  • 試験前1週間は過去問をやりたい
    • 1月23日~1月29日(7日間): 過去問
    • 1月1日~1月22日(22日間): テキスト
  • 過去問を解く前に, 全14章テキストを2周したい
    • 14章を2周分=> 14章 x2周 =28 章・周
    • 28章を22日間で終える
    • 28章 ÷22日 ≒ 1.3 章/日
    • 1日あたり 1章とちょっと分がノルマ

私は試験1週間前までにテキストを終えるようなプランを立てた.
でも, これは失敗.
私がベストだと思うプランは

  • 試験当日から1週間前までに 過去問(予想問題)を2周 終える

こと.

テキストだけを終えてもあまり意味がない.
理由は, 私が使ったテキストのレベルが易しすぎて本試験第5問を解く実力が身に付かなかったから.
何度も言うけど, 過去問 or 予想問題は必ずやっておこう.

簿記3級に限って言えば私のようなプランでも合格できるかもしれない.
でもオススメしないよ.
試験前日まで焦りを抱えながら過ごすのは心臓に悪いからね.

隙間時間を全て簿記の勉強に充てる

ここでの結論は次の通り.

  • スキマ時間は探せば案外簡単に見つかるよ

まとまった勉強時間を確保できないのなら, 細切れのスキマ時間を勉強に充てるしかない.
私は通勤時間 & 帰宅後のスキマ時間 をテキストを眺める時間に充てた.

私にとってのスキマ時間は

  • タブレットを眺めている時間

だった.
スマホは持っていないからね.
代わりにタブレットを触る時間が結構ある.

ハッキリ言って, タブレットを触っている9割の時間はムダだと思う.
少なくとも私にとっては.

だから, この時間を全てテキストを眺める時間に充てた.

人によっては次のような時間を見直すと良いかも.

  • TV
  • マンガ・読書
  • 読書
  • PC
  • スマホ・PC

これらの時間はタイマーで計るまでもなく, 思いの外多くの時間をムダに消費しているはず.

私は4回タブレットに触ると1時間消費する

私はキッチンタイマーを使って自身のタブレット操作時間を計測したことがある.
その結果は次の通り.

  • 15分/回

この結果から分かることは, 1日1回タブレットを触ると 15分 ずつムダに消費しているということ.
1日4回タブレットを触るとおよそ1時間が無駄になる.
これで「時間がない, 時間がない」って喚いていた自分が恥ずかしい…

スキマ時間は探せば案外簡単に見つかるよ, という話でした.

プランの見直し方

私はプラン通り勉強が進んだことはない.
これは簿記に限らず, 私が取り組む全ての勉強に関して同じことが言える.
だから定期的にプランを見直しながら勉強を進めていた.

ここまでで, 復習の仕方やスキマ時間の使い方などについて紹介してきた.
ここでは私なりのプランの見直し方を紹介する.

概要は次の通り.

  • 出来ない原因をPDCAを利用して確認
  • 行動レベルでプランを見直す
出来ない原因をPDCAを利用して確認

プラン通りに勉強が進まない原因はPDCAを利用して洗い出そう.

PDCAの詳細は省くが, 上手くいかない原因は次の 5M に分類される.

  1. Mission (意志、使命感の問題)
  2. Machine (ツールの扱いにくさ、故障の問題)
  3. Management (自己管理 の問題)
  4. Media (情報伝達の問題)
  5. Man (個人的な事情、判断ミスの問題)

私が簿記3級の勉強がプラン通りに行かなかった場合の分析手順は次の通り.

  • 体系的な知識が欲しかったので 1 は除外
  • 今回は易しい参考書, 扱いやすい電卓を利用しているので 2. は除外.
  • 丸1週間何もしない周があったから 3. は怪しい.
  • 一人で勉強しているから 4. は除外
  • 勉強以外の何かを優先してサボっていた可能性があるので 5. も怪しい.

上記の分析を基に私が改善した点は次の通り.

  • 3.: タブレットを触る時間が長い
  • 5.: ツール開発(プログラミング)に割く時間が長い

タブレットやスマホに触れる時間の9割がムダだというのは先述した通り.
ツール作成は, 私が2016年中に完成させたいものがあったからどうしても時間を割きたかった.
これは個人的な理由なのでまさに 5. に該当.

結局, 勉強時間を確保できないことに気付いたので試験前はツール開発をストップした.

PDCAは

  • ものごとが上手くいっていない時の原因分析ツールとして使えるよ

という紹介でした.

PDCAをざっくり知りたい人はマンガを読むと良いよ

ビジネスマンなら知らない人はいない PDCA.
でも, 案外実践している人は少ない印象.

PDCAをざっくり把握するには次の本がオススメ.

  • まんがで身につくPDCA (Business ComicSeries)

まんがだけどビジネス書.
以前本書の感想を記事にしたので, 興味のある方は是非.

[感想] まんがで身につくPDCA

行動レベルでプランを見直す

これは今でも躓く点だけど,

  • 行動できるくらい具体的な言葉でプランを立てる

のが有効.

たとえば, 「明日はxx章をやろう」 では少し甘い.
私なら xx章 を1日の中で次のように分割する.

  • o月x日 8:30-9:10 の40分間で
  • xx章 p3~p5 の3ページを移動中にやる
  • xx章 p6~p7 の2ページを夕食後~風呂までの間にやる
  • xx章 p8~p10 の3ページを 22時-23時の1時間でやる

このように1日の中でノルマを分割すると, p3-p10の8ページを1日で終えることが出来る.

私がよく意識するのは次の点.

  • この時間に
  • どこまで(何ページまで)やるか

ゴールが明確じゃないとなーなーになって疲れちゃうからね.

テキストの使い方

ここでは私のテキストの使い方を紹介.
基本方針に則って, いかに繰り返せるか を重要視する.

概要は次の通り.

  • 1,2回じゃ足りない。繰り返し復習する
  • 気付いた事は書き込む。キレイに使わない。書き込みで汚す。
  • 目次・索引に付箋を貼って時短化を図る
  • 時短のために略記法をう

1,2回じゃ足りない。繰り返し復習する

先述した 復習を前提に考える の図の通り, 1日前, 2日前, …, n日前 に学んだ箇所を毎日復習する.

もちろん記憶に残りやすいという理由もあるけど…
それだけ私の物覚えが悪いということ.
1, 2回やって身に付くほど自分はデキた人間じゃないので.

気付いた事は書き込む。キレイに使わない。書き込みで汚す。

よく, テキストに書込をしないで新品同様に使っている人がいる.
これは止めたほうが良い.

自分が気付いたことをテキスト以外の何かにまとめるってことでしょ?
どこに何を書いたのかを覚えておかなきゃいけなくなる.
これは情報が分散されて非効率だよ.
情報は1箇所で管理した方が良い.

私は必要な情報が直ぐに入手できるようにテキスト欄外に書込を行った.
たとえばこんな具合に.

writedownintotext

字が汚い点はともかく, 私は数ページに渡ってこのような書込を行っている.

目次・索引に付箋を貼って時短化を図る

『スッキリわかる 日商簿記3級』 に限らず, 本書に出てくる単語なのに索引には非掲載, というパターンの書籍は多い.

目次や索引を眺める回数が多いのなら, 付箋を貼ってすぐに該当ページを探し出せる工夫をしよう.
私は本書で目次・索引に付箋を貼って時短化を図っている.

時短のために略記法をう

略記法についてはこちらの記事で紹介した.

簿記3級 知って得する豆知識
ここでは勉強を始める前, または試験前に知っておいた方が良い情報を紹介する. 特に略記法については早め習得しておくのがオススメ. 概要は次...

普段の勉強でも略記法はどんどん使うべき.
テキストへの書込も少ない文字数で気づいた点を記入可能.
略記法は試験本番でも時間節約に大きく関わってくるので本当にオススメ.

参考書巻末問題・予想問題の使い方

次に巻末問題・予想問題の使い方について.

概要は次の通り.

  • 間違えた問題の解説余白に気付いた事を書く
  • 繰り返し参考書に戻る
  • 勘で解答しない

間違えた問題の解説余白に気付いた事を書く

テキストの使い方と似ているが, 自分にとって大切な情報はなるべく1箇所で管理しよう.

問題を解き進めていると次のような疑問に遭遇する.

  • 初めて見る用語
  • 初めて知る概念
  • 分かりにくい考え方

こういった点について調べたことはどんどん解説余白に書き込もう.
ルーズリーフや付箋に書き込むと紛失する恐れがあるし, どこに何を書いたのかを記憶する手間が増える.

ある問題に対して解説している文章の近くに書込をするのがオススメだよ, という紹介でした.

繰り返し参考書に戻る

これは復習ファーストの基本方針に則っているから.
何度も目にした情報は嫌でも覚えるから.

しつこく参考書⇔過去問・予想問題 の行き来をしよう.
問題を解いてから改めて参考書に戻ると, 新たな気付きが得られることが多いよ.

勘で解答しない

試験本番ではなく, 勉強中の話ね.

解らない問題に勘で答えるくらいなら潔く飛ばそう.

勉強の目的は

  • 不明点・疑問点を潰すこと

だから, 勘で答える作業はムダ.
解らないなら潔く飛ばすか, 直ぐに解答・解説を参照しよう.

モチベーション維持の方法

ここでは私なりのモチベーション維持の方法を紹介.
結論は次の通り.

  • 受験の目的を見失わない

受験の目的を見失わない

大した目的もなく勉強をするのは長続きしない.
少なくとも私は.

私が簿記3級受験を決めた理由は, 1年前に青色確定申告でとても苦労したから.
もう2度とあんな苦労をしたくなかったから.
だから, 基礎知識を体系的に身に着けたかった.

余談だが, 私が深夜のファミレスで簿記の勉強をしていたときに隣の席の社会人カップルが

  • 簿記の資格なんて持っていても意味ない

と私に聞こえるように横目で話していた.
当時は彼らに一言言ってやろうと思ったが, 心の中で汚い言葉で罵詈雑言を吐いた挙句黙って珈琲を飲むのが精一杯だった記憶がある.
それでも私が勉強を止めることはなかった.
(むしろカップルが店を出るまで続けてやった)

「受験」と聞くと合否だけが結果として気になると思われがちだ.
でも, そこで得られる知識を目当てに学習する人も一定数存在する.
特にWEBに携わる人ならこの傾向が顕著だ.

先述したカップルにとっては資格が大切なのかもしれない.
でも, 私にとってはそこで得られる知識の方が100万倍大切だった.

他人の価値観など気にする必要はない.

  • 自分にとって
  • 何が大切だから・どんなメリットがあるから
  • 目の前の資格取得を目指して勉強するのか

これさえ見失わなければ自分のモチベーション折れることはなくなるだろう.

FAQ

本当はこの記事にもFAQを載せようと思ったがやめておく.
理由は, FAQの情報は1箇所で管理したいから.

勉強方法も含め, 簿記3級受験に関するFAQはこちらの記事で紹介する.

簿記受験に関するFAQ
ここでは私が簿記3級受験前に知りたかったことや よく訊かれる質問を紹介します. 簿記3級についてまとめた記事はこちら.

簿記3級に合格した私の勉強方法については以上.

簿記3級についてまとめた記事

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

トップへ戻る