早起きのコツ・方法を入手した結果

朝起きれなくてつらい。
毎日雑務が忙しくて本当にやりたいことができない。

こんな状態になること、誰でも一度はあるはず。
まさに今の自分はこの状態だ。

現状を変えたい。
本当にやりたいことに着手する時間を捻出したい。
だから、本気で自分にとっての早起きを検討した。

結論

まずは結論から。
ここでは次の点を紹介する。

  • 23時就寝、6時起床 の習慣化
  • 朝1時間 勉強時間 の確保
  • 「やらないことは捨てる」決断力修得

  

23時就寝、6時起床 の習慣化

2016年10月時点での起床時間は6時だ。
それ以前は7時半起床だった。
つまり、1.5時間の時間が生まれたことになる。

今後は起床時間5時を目指して改善してゆく予定だ。
  

朝1時間 勉強時間 の確保

早起きすることで朝1時間の勉強時間を得た。
他の記事でも紹介したが、私は今年度中に簿記3級取得を目標にしている。
だから、この1時間を簿記の勉強に充てている。
  

なぜ簿記か?

少し話が逸れますが。
私はここで生まれた時間を簿記の勉強に充てている。

なぜ簿記を勉強しようと思ったのかについて軽く触れておきたい。

私が簿記3級取得を志した理由は次の通り。

  • 帳簿の精度を上げたい
  • 確定申告前に焦ってググりたくない
  • 個人事業主に必要な会計周辺知識を効率よく習得したい

目的は資格ではなく知識。
前年度青色申告でかなり苦労したので。
今年は難なくクリアしたい。
フリーの人や青色申告を自分で行う人にはオススメ。
簿記を知っていた方がお金の管理が楽になるよ。

MFクラウドの使い方は他の記事にまとめたのでご参考までに。

[確定申告]MFクラウド確定申告で開業後間もない個人事業主が無事に手続きを終えた 手順&今後の抱負
こんにちは。たきもとです。 ようやく確定申告が終わりました。 提出期限としてはギリギリのタイミングでしたね。 今回は MFクラウド確定...
  
横道に逸れたが、朝は自分への投資(勉強)をするのがオススメ。
なぜなら朝方の方が頭がスッキリしているから。

私のように朝方勉強したい人は次の本が参考になる。


  

「やらないことは捨てる」決断力修得

仕事から帰ってきてプログラミングをしよう。
寝る前に残りのタスクを片付けよう。

私はこんな考えを持って、進捗0%の日々を過ごしてきた。
現状を変えたいのなら、やらない事はしない、と決断しよう。
  
ビジネスマンなら誰もが知る大前研一さんはこんな言葉を残している。

人間が変わる方法は3つしかない。

1つ目は時間配分を変えること。
2つ目は住む場所を変えること。
3つ目は付き合う人を変えること。

どれかひとつだけ選ぶとしたら、時間配分を変えることが最も効果的。
  
引用: 大前研一の名言|人間が変わるための3つの方法 | リーダーたちの名言集 名言DB

  
やる気はあっても進捗が0なら思い切って やらない決断 をしよう。
やらないこと に時間を割くのはやめよう。
やらないこと の時間の使い方を変えよう。
  
やらないこと に対するやる気を翌日の「早起き」に充てよう。
目的を達成したいのなら 「やらないことは捨てる」 決断も必要だよ。
  

対象読者

この記事は次の人を対象に作成した。

  • 早起きする具体的な方法が知りたい人
  • 1日の活動時間を増やしたい人
  • 本当にやりたいことのために時間を捻出したい人

この記事が一人でも多くの人に役立てば嬉しい。
  

早起きを習慣化するまでの手順

まずは先人の知恵を借りるところからスタートした。
大まかな手順は次の通り。

  • ネットで先人の知恵を検索
  • 実行

それぞれについて紹介する。
  

ネットで先人の知恵を検索

まずはググる。
ただ、むやみにググるのは時間の無駄。
だから次のようにポイントを絞った。

  • 就寝前にできること
  • 起床時にできること
  • 心構え・思考

ネットでは一見実行不可能に思える情報も見つかる。
基本的にそれらは不採用とする。
目的はあくまでも自分なりのやり方を確立することだから。

二兎も三兎も追ってはいけない。
できそうなところから着実に。
  

参考サイト: Naverまとめ

基本的にはNaverまとめを見て、気になった箇所は更に調査するというスタイルをとった。
参考ページは次の通り。

視覚…カーテンを開け日光を浴びる、電気をつける
聴覚…心拍数をあげるノリノリの音楽
触覚…手で顔をマッサージ
味覚…ミネラルウォターを飲む
嗅覚…アロマの香りを嗅ぐ
  
引用: もう寝坊しない!必ず寝坊する人が絶対に早起きするコツ | naverまとめ

この方法の出典となっている『不眠対策ラボ』を参照したが、何故か同じページを見つけることができなかった。
  
ここで紹介されている「5感の刺激」は起床時の対策だ。
これに加えて就寝前にできること、心構え・思考も調査してみる。
  
以下、調査結果を紹介する。
  

就寝前にできること

就寝前にできることは次の通り。

  • ビタミン剤で疲労回復を図る
  • アラーム音を変える
  • 23時には寝る

睡眠によって最大限疲れを取るためにビタミン剤を飲むことにした。
主に摂取するのは次の2種類。

  • ビタミンB郡
  • ビタミンC

ビタミンと披露の関係については次のサイトが参考になる。

ビタミンBの疲労回復効果とは | 披露の原因と回復方法
疲労回復に積極的にとりたいビタミン | ヘルスケア大学
  
アラーム音は好みのものであれ何でもok.
できれば起床時に気分が良くなるものをチョイスするべき。

ちなみに私は次の曲をチョイス。

この曲以外でオススメは?と訊かれたら 葉加瀬太郎の情熱大陸の曲、と答えます。
  
できそうでできないのが就寝時刻の固定化。
私は23時就寝がオススメ。
理由は翌日5時起床を目標に考えると、睡眠時間を6時間確保できるから。

一般的にレム睡眠・ノンレム睡眠を根拠に 1.5時間の整数倍だけ睡眠時間を確保するのが良いとされている。

私にとって4.5時間(1.5 x 3)は少ない。
7.5時間(1.5 x 5)では朝の貴重な時間を捻出できない。
だから6時間(1.5 x 4)が丁度良いと判断した。
私が翌日5時起床を目指している理由はここにある。
  
ここまでで

  • ビタミン剤による疲労回復
  • アラーム音の工夫
  • 就寝時刻固定化

を紹介してきた。

大切なのは自分なりのやり方を早く見つけること。
もしあなたがこの記事と同じことを試すなら、次の点を自分なりに工夫して欲しい。

  • ビタミン剤も自分の疲れ具合にあったものを選ぶ
  • アラーム音はあくまでも自分が好きなものを
  • 就寝時刻は自分のライフスタイルに合わせて決める

  

起床時にできること

次は起床時にできることについて。
先述した「5感を刺激」する考えをベースに自分なりにアレンジする。
  
視覚への刺激:
naverまとめで紹介されていたものをそのまま採用。
目覚めたらまずカーテンを開ける。

聴覚への刺激:
今回はアラーム音とその音量を工夫。
先述したように自分が好きな曲を設定するのがポイント。
私はアパートの壁が薄いので音量が大きくなり過ぎないように気を付けている。

触覚への刺激:
シャワーで全身に刺激を加える。
私はしっかり目を覚ますために水温を少し高めに設定している。

味覚への刺激:
起床後にうがい薬でうがいする。
うがい薬の独特な味で味覚を刺激する作戦だ。

毎日帰宅時に使用しているうがい薬を起床後にも使っている。
私が使用しているうがい薬はこれ。

嗅覚への刺激:
私は嗅覚への刺激は諦めた。
理由は起床時に香りを変化させる手段を思い付かなかったから。
何か良い方法を知っている方、是非教えてください。
  
私は朝シャワーを浴びる水道光熱費が気になった。
新たに水道光熱費を費やしてまで早起きする価値があるのか、と。

結論から言うと、これは杞憂に過ぎない。
本記事の方法を試してから現在まで、我が家の水道光熱費は10%も変わっていない。

数百円の出費を気にする前に、早起きのためにできることはないかを気にしよう。
  

心構え・思考

心構え・思考の面では次のサイトが非常に参考になった.

まとめると、早起きを習慣化できた理由は、
問題を再定義する
内なる動機をもつ
シンプルに取り組む
ができたからだと思います。

思うんですけど、早起きに限らず何かを習慣化するときは、この考え方は当てはまるような気がします。
  
早起きの常識を覆したら、毎朝5時に起きられるようになったお話 | six apartブログ

筆者の中山さんが仰るように、自分が何らかの問題にぶつかったときの解決手段として使えるフレームワークだと思う。
  
このフレームワークを私にとっての早起きに当てはめてみる。
  
問題を再定義する
私にとっての早起きは次の通り。

  • 目覚める
  • 勉強する
  • 朝食を食べる

決して目を覚ますことだけが早起きではない。
  
内なる動機をもつ
上記3点にそれぞれ目的を持たせる。

  • 目覚める: 朝イチから頭を働かせたい
  • 勉強する: 目標達成に不可欠な知識を着実に吸収したい
  • 朝食を食べる: 自分で守れる健康は自分で守りたい

  
シンプルに取り組む
私にとってはこれが最大の難関。
一人で目標を立てて、一人で実行するのは辛い。
でも、実際に取り組まなければ進捗0に終わってしまう。

この対策として、私はPDCAの基礎を改めて学びなおすことにした。
これは別の記事にまとめてあるので興味のある人は是非。

[感想] まんがで身につくPDCA
頑張っているつもりでも全くと言っていい程成果がでない. 毎日悩んで悶々と過ごして, ただただ時間だけが過ぎてしまう. 私はイマその状態だ. ...

冒頭でも述べた通り、自分なりにPDCAを回して現在は6時起床の日々が続いている。
  

まとめ

自分のやり方を見つける のが早起きへの近道

仕入れた情報を基に自分なりのやり方を確立するのが早起きへの近道だと思う。

本やネット得た知識は実践に移さないと身に付かない。
私の場合は本当にこれが当てはまる。
だからこそ、あれこれ試して自分のやり方を見つけざるを得なかった。

あれこれ試した結果得たのが次のものだ。

  • 23時就寝、6時起床 の習慣
  • 朝1時間 簿記の勉強時間
  • 「やらないことは捨てる」決断力

  
人のやり方をそのまま真似して上手く行く場合もあるし、そうでない場合もある。
本記事で紹介した方法はどれも簡単で、誰にでも真似できるものだ。
だからこそ、自分に合う方法かどうか試しやすいはず。

本記事を読んでくれた人には是非有意義な早起きライフを手に入れてもらいたい。
  

早起きで手に入れた副産物

ちょっとした事だが、早起きによって次のような副産物を得ることができたので紹介しようと思う。

  • 洗濯をする時間
  • メールチェック & 返信 の時間

意識したわけではないが、早起きをすることでこれらに着手する時間も生まれた。
洗濯やメールチェックは地味な作業だが、案外時間を奪われやすい。
朝のスキマ時間に終えることができるのは予想外の収穫だった。

※ 170409 追記
最近読んだ早起き関係の書籍はこれ↓

  

FAQ

最後に簡単なFAQを紹介する。
  
Q. そもそもなぜ早起きしたかったの?
A. 自分で立てた目標・計画がことごとく達成できなかったから。現状を変える手段の一つとして早起きの習慣化をしたかった。
  
Q. 休日の起床時間は何時?
A. 平日と同じ6時。今後は起床時間5時を目標にしている。
  
Q. ビタミン剤の選択基準は?
A. どのビタミンが含まれているか。どのビタミンが「何に効くか」。金額。

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

トップへ戻る