GitLabにssh公開鍵を登録する方法

こんにちは。たきもとです。

今回はGitLabにssh公開鍵を登録する方法を紹介します。

GitLab使用環境を整えるまでにはいくつかの準備をする必要があります。
それらは次の記事でまとめました。

windowsにGitをインストールする方法 | たきもとけんご.com
windowsでssh公開鍵 秘密鍵 を作成する方法 | たきもとけんご.com
windowsにSourceTreeをインストールする方法 | たきもとけんご.com

動作環境

  • Windoews8.1 64bit
  • git for windows 2.9.2
  • SourceTree 1.8.3

なお、次の条件を前提としています。

  • GitLab アカウント作成済み
  • ssh 公開鍵/秘密鍵 作成済み

  

手順

1. GitLab にサインイン

GitLab sign in
GitLab

上記URLへアクセス後、メールアドレスとパスワードを要求される。
指示に従ってサインイン。
  

2. Profile Settings

GitLab Profile settings

画面右上 自分のアイコンをクリック
Profile Settings をクリック
  

3. SSH Keys をクリック

GitLab SSH Key click

画面上方 SSH Keys をクリック。
  

4. Key, Title を入力後、 Add key。完了。

GitLab Add Key

事前にsshキーを作成していない方はこちらを参照。
windowsでssh公開鍵 秘密鍵 を作成する方法 | たきもとけんご.com

事前に作成した id_rsa.pub を Key欄 にコピペ。
ここで注意することは、秘密鍵を入力しちゃダメだよ、ということ。

大事なことなので2回書きます。
コピペするのは
id_rsa.pub
です。
公開鍵は xxx.pub ですから。
もう一方は 秘密鍵 なので公開しちゃダメです。
気をつけましょう。

コピペするときは、文頭に
ssh-rsa
という文字列がありますが、コレを含めてコピペします。
  
Title は任意の文字列です。
私は次のようにしました。

– Title
mySshKey
  
Add key クリック後、次の画面に遷移します。
登録はこれで完了です。

GitLab ssh done
  
ちなみに、登録時刻が現在時刻と9時間ずれて表示されています。
これはGitLabが動いているサーバの時刻設定が UTC だから。
今回の作業とは一切関係ありませんが、念のため。
  

まとめ

今回はGitLabにssh公開鍵を登録する方法を紹介しました。
作業自体は簡単でしたね。

注意しないといけないのは、
秘密鍵は公開しちゃダメ
という点です。
  
バージョン管理は使えるようになるまでのステップが多くて大変かもしれません。
でも、いざ使い始めればその苦労にお釣りが来る程のメリットがあります。

たとえば、
file_old.html
file_new.html
file_new2.html
みたいなコトをせずに済みます。
僕はもう↑こんなファイル作りたくないです。

new2 って何・・みたいな気持ちになりますし。
  
これからGit環境構築をする方は、これらの作業を気合で乗り切りましょう。
今回は以上です。

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

トップへ戻る