初心者がvccw環境でWPテーマ作成の基本を身に付ける話


 こんにちは。たきもとです。

やるよやるよ、と言いながら長い間放置していたWordPressテーマ作成ですが。
ようやく着手したので、その件について紹介します

VCCWについてはこちらの記事で紹介しています。
windows8.1にvagrant,VCCWでWordPressローカル開発環境を構築する方法 | たきもとけんご.com

背景

まず、重い腰を上げてWP_theme作成に着手した経緯について。

WordPressの本をバイト先で入手した

現在コミットしている会社の同僚が偶然本書を持っていたんです。
その同僚はプログラム部隊ではなく、営業部隊なので不要とのこと。

ラッキーでしたね、私。
ちゃっかりお願いして本書を借りることができました。
丁度適当な書籍を購入予定だったので、その費用が浮いて助かりました。

これが1番目の理由です。
  
ちなみに、入手した本はこちら。



VCCW環境を事前に構築していた

先日記事に書いた通り、WPテーマを自作するために環境構築を行っていました。
そのときの記事はこちら。
windows8.1にvagrant,VCCWでWordPressローカル開発環境を構築する方法 | たきもとけんご.com


一先ずローカルにvccwを用意したはいいものの、その後放置していたことをずっと気に掛けていました。
今回書籍を入手したので、vccw環境構築に費やした時間が無駄にならずに済みそうです。

これが2番目の理由です。

会社にコミットすることで自由に使える時間が激減した

別の記事でも書きましたが、個人事業主ながら他の会社から給料を貰っています。

前職とは異なり、今は100% 定時帰りが保証されています。
それでも、通勤時間 + 業務時間 でおよそ 12時間時間が奪われます。

一日の半分が自分のために使えないのはかなりの痛手です。

この12時間が全てやりたいことを実現するために活きるのなら何も悩まないのですが・・。
当然そんなオイシイ話は無いです。

  • 個人で出来ることを増やす
  • それを見える形でアウトプットする

この2点を追求すると、如何に自分のために時間を使えるかが肝になってきます。


つまり、こうゆう事です。

  • 目に見える形でアウトプットに注力したい
  • でも、現状それができていなくて焦っている

これが3番目の理由です。

今後の進め方

本に従って進める。解らない箇所はググる

もはや王道の進め方ですが。

テキストだけで全てが解るとはこれっぽっちも思っていません。
特に、WEB界隈の技術書については。

この本は全ページカラーで、かなり丁寧に解説されています。
ただ、私はvccwをベースに進めるので動作環境の点で調べ物が増えそうです。

まずは本に従って進める。
疑問点は都度ググる。
気付いたことがあればブログにアップする。

一先ずこの方針で進めます。

ゴールはこのブログのデザインをイケてる感じにする事

他の記事で幾度と無く宣言していますが・・

私と同じWPテーマを使っている方々と差別化をしたいんです。
色使いだけでなく、線の太さや全体的なレイアウトももっと自由にいじりたい。

最終的には、私が
– おっ、シンプルでイケてるなぁ
と思える見た目に仕上がれば良いなぁと思っています。

何を以って イケてる とするかは判断の難しいところですが・・。
一つの目安としては、マークダウン記法の採用です。
最近はマークダウン記法の楽さに気付いたので、テーマ内で使えれば嬉しいなぁと。

あと、デザインとは無関係ですが多言語化したいです。
英語で情報収集するばかりでなく、情報の発信をしてみようかなと。
ついでに英作文のスキルアップを図ろうかなと。

一先ずの目標はこれらですかね。

現在までのWPテーマ作成に対する印象

WP独特のメソッドがフレームワークみたい、だと思った

WPの組み込み関数を如何に知っているかが開発の鍵になりそうです。
まるで、CakePHP等のフレームワークを扱っているかのような気分です。

まだ本書の1章すら終えていませんが。
CakePHPも環境構築の段階でハマっていますが。

印象としてはこんな感じです。

まとめ

結局は独学に落ち着く

早いもので、WEB系の会社の手伝いを始めてもう3か月経ちました。
当然と言えば当然ですが、自分がやりたい事・身に付けたい技術の全てが業務内に出来るわけではありません。

だから、結局は全部独学になります。
解らない事はググり、体系的に学びたかったら書籍を購入する。

今回のテーマであるWP_theme作成の場合は偶然書籍を無料で入手出来たのでラッキーでした。
この本の内容を早く身に付けて、このブログのデザインを変えたいです。

本書で学んだことや気になる事は別途記事にまとめる予定です。


兎にも角にも、まだまだ修行が必要そうです。

本日は以上です。

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
トップへ戻る