一週間の計画の立て方: 私は月曜日が一番時間がかかる

今回は私が実践する1週間の計画立て方を紹介する.
もっと長期的な視点で計画を立てる方法について書いた記事はこちら.

■そもそも何故予定を立てるのか ■目標を立てるときは 逆算思考 ■その1. まず今年の目標を考える ■その2. 目標を4期(3ヶ月ごと)に分割する ■その3. 1期で達成する目標を考える ■その4. 今月達成する目標を考える ■その5. 今週達成する目標を考える

概要は次の通り.

結論

先に結論から.

  • ゴールを決めて
  • 逆算して
  • 1日あたりの作業を洗い出す

文字にすると簡単だけど, 作業の洗い出しまで目標をブレイクダウンするのは時間が掛かる.
本記事ではブレイクダウンの方法を自分の経験を基に解説する.

なぜ 一週間の予定を立てるのか

そもそもなぜ予定を立てる必要があるのか.

結論は次の通り.

  • 「次に何をしようかな?」と考える時間を省くため

目標が大きいほど達成するのが難しくなる.
一方で, 小さい目標なら少ない努力で達成可能だ.
だから, 大きな目標を小さく分割することが大切だ.

目標を分割するとやることが増える.
もしかすると数時間レベルでTODOが詰まってしまうかもしれない.

だから, 「次に何をするべきか」 に頭を使う時間はもったいない.
こんなことに悩まずに, 本来やるべきことに頭を使うべきだ.

1週間の予定を立てる目的は, 本当に取り組みたいことに100%集中する環境構築をするためだ.
「次にやることはなんだっけ?」 なんてことに頭を使う必要は全くない.
そのためにも, 1週間の予定はしっかり立てるべき.

私はwindowsの メモ帳 をタスク管理に愛用している

windowsの メモ帳 をご存じだろうか.
コマンドプロンプトが好きな人は notepad と打ってみよう.
そこで起動したものがメモ帳だ.

私はwindowsの メモ帳 に毎日スケジュールを書いている.
ただ, 毎日PCを開くたびに起動するのが面倒だからバッチファイルを作成し,起動時に自動実行している.

メモ帳 使用例は次の通り.

メモ帳 スケジュール

メモ帳をタスク管理ツールとして使う方法

ややマークダウン的な記述を用いる.
ポイントは次の通り.

  • - [ ] というチェックボックスを書く
  • 完了した項目に を記入

これだけ.
簡単でしょ?

メモ帳の魅力は 動作が軽い事

メモ帳は動作が軽い.
これはPC作業が多い人にとってはとても魅力的なこと.

私はこれまでに次のようなタスク管理ツールを試してきた.

  • Goodle カレンダー
  • Wunderlist

こういったWEBブラウザベースのツールは高機能だが、起動時間が掛かるのがネック.

一方で, メモ帳のメリットは次の通り.

  • ローカル環境で作業を行える
  • 動作が軽い
  • バッチファイルでテンプレート的な記述が可能

先程の画像の 日付・時刻 はテンプレ化して自動出力を行っている.
毎回記述するのが面倒なので.
少しコマンドプロンプトを触れるとこういったことも簡単にできるようになる.

月曜日が一番大変

1週間分の予定をいつ立てるのかについて.

私は次のようなスケジュールで予定を立てている.

  • 月曜日
    • 1週間分の予定を立てる
  • 金曜日
    • 1週間の振り返り
  • 土曜日・日曜日
    • 予備日

一週間の目標 とは 一か月の予定を4分割したもの

基本的には 大きい目標 -> 小さい目標 にブレイクダウンするのが私のやり方.
つまり, 1週間の目標はひと月の目標をブレイクダウンしたものになる.

毎週月曜日は

  1. 大きな目標をチェック
  2. 先週1週間でどれだけ近づいたのかをチェック
  3. 今週やることを洗い出す

といった作業を行う.
これが案外時間が掛かる.

この作業は繰り返すごとに1週間の作業量見積精度が向上する.
はじめはしんどいかもしれないが, 少なくとも1か月は続けよう.

基本的には 逆算思考

「すべての仕事は締め切り前に終わる」

という言葉をどこかで目にしたことがあるけど…
これ、あながち間違いじゃないよ.
締め切りを設定しないといつまで経っても目の前の作業は終わらないからね.

私が締め切りを設定するときにポイントだと思うのは次の点.

  • まずは締め切りを設ける
  • 決まっていないのなら無理やり決める
  • 淡々と実行する

計画倒れする原因は 淡々と実行する をしていないから.

計画を立てたのなら, ゴールはもう目の前だよ.
淡々と行動しましょう.

計画を立てるときのポイント

淡々と実行するにしても, ある程度順序やポイントがあるのかなと.
ここでは私が計画を立てるときに意識していることを紹介.

概要は次の通り.

  • できそうな事から着手する
  • 計画はゆるめに立てる
  • 1日当たりのノルマを減らす

できそうな事から着手する

数週間 進捗0 ってこともあるでしょう.
少なくとも, 私はこの経験があります.

いつまで経っても進捗がない原因は次の通り.

  • 重い作業から着手している

簡単な作業なら短時間で終わる.
一方で, 重い作業・難しい作業は時間が掛かる.

たとえば, 私がプログラミングでハマりにハマって進捗0だったケースは次のパターンが多い.

  • 言葉の意味を調べて
  • 使い方を調べて
  • 実際に使ってみて
  • 環境が異なるから、というerr.を確認して
  • またトライして… (最初に戻る)

こんな具合に, 時間のかかる作業を優先するから、簡単に終わるはずの作業まで手が回らないんです.

じゃあ, どうすればいいのか.
ポイントは次の2点.

  • 簡単な作業から着手する
  • 15分で片付く作業にまで再分割する

以下, 解説.

簡単な作業から着手する

スケジュールの進捗が悪いとげんなりする.
そして, 落ち込む.
もうイヤだって.

だから、見た目だけでも進捗があるように見せよう.
まずは軽い作業から.
簡単な作業から.

これ、鉄則.

15分で片付く作業にまで再分割する

重い作業はもっと細かく作業を分解することが可能.

目安は 1作業15分で片付く作業量.

世の中的にはこれを ベイビーステップ と呼んでいる.
詳しくは専門の書籍やサイトに任せるが, 15分1作業 というのは個人的にかなり気に入っている.

計画はゆるめに立てる

焦る気持ちはわかる.
早く成長したい気持ちも分かる.
なぜなら, 私がそうだから.

ただ, 山のように存在するTODOを一気に消化することは難しい.
そして, 自分の体は一つしかない.
だから, 慣れてきたら一日の作業量を徐々に増やしていけばいい.

最初は自分を甘やかそう.
キツキツの予定なんてやる気を折る原因にしかならない.

まずは甘めに.ゆるめに.
慣れてきたらハードルを上げてゆく.
これも鉄則.

1日当たりのノルマを減らす

寝る前にその日の作業を振り返ろう.
多くの人はきっと次のようなことに思い当たるはずだ.

  • やり残した作業に対する罪悪感
  • 気を抜いて昼寝をしてしまった後悔

これも心を折る原因になり得る.

そもそもなぜやり残しが出てしまうのか?
ずばり作業量が多いから.

だから, 次のような場合は思い切って作業量を削ろう.

  • 一日あたりのタスクが数日間連続で完了しない場合
  • 時間だけが過ぎてゆく, と感じることが増えてきた場合

作業量を減らす = 本当に必要な作業を見抜く

作業量を減らすと目標達成までの時間が長くなってしまうと思うかもしれない.
でも, それはたぶん間違い.

作業量を減らす = 本当に必要な作業を見抜く だと思っているので.

TODOは増やすものじゃない.
減らすものだ.

可能な限り作業を減らそう.
無駄な作業を見抜こう.

一日分の予定があっさり終わったら, それは作業効率がアップした証拠

予定していた作業があっさり片付くことがある.
この状態になったら, 自分が成長したと思って良い.
きっとあなたの作業効率・予定を立てる精度は劇的に向上しているはず.

もしかすると, 次のようなメリットを得たのではないだろうか.

  • PCのタイピングスキル向上
  • 新たなツールの使い方をマスター
  • 素敵な作業用BGMの発見
  • 早寝早起き等の生活習慣改善

第三者から見ると, どれも小さいことかもしれない.
しかし, これらは自分にとって作業効率アップに必須条件のはず.

作業効率を上げるために必要なモノをどんどん見つけよう.

ちなみに、私の作業効率が最も上がるのは

  • カフェでの作業

です.

カフェでの作業については以前このような記事を書いた.
ご参考までに.

まとめ

本記事を簡単にまとめる.

目標を達成するための手順は次の通り.

  1. まず達成したいことを考える
  2. 小さくてもいいからゴールを設定する
  3. 淡々と取り組む

目標がないまま走り始めるのは

  • 距離がわからない
  • 制限時間もわからない

ようなマラソンに参加するようなもの.
こんな作業は嫌だし, 辛い.
だから必ず予定は立てよう.

まずは小さくてもいいからゴールを設定する.
そして、それに向かって淡々と走る.

これを続けることで, 大きな目標が達成できるはず.
そして, その過程で様々なスキルを身に付けることができるはず.

何かを達成した後に自分の行動記録を振り返ると, 想像以上に多くのスキルが身に付いていることに驚くよ.

毎日の作業は地味だし, 変化・刺激が少ないように思える.
でも, 自分が立てた目標だから.
淡々とこなしていきましょう.

手帳で自己管理したい人におすすめの本

私は日頃手帳も愛用している.
ただ, 自分の目標を達成するためにどうやって手帳を活かしたらいいのかわからなかった.

そんなときに出会ったのが次の本.

本書は株式会社GMO 創業者の 熊谷 正寿 さんが書いた本.
手帳の活用方法だけじゃなく, 目標の立て方や夢の追い方まで書いてあるのでおすすめ.

思い通りの目標管理で夢を実現したい方は是非.

今回は以上.

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
トップへ戻る